留学保険の準備(アメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリス・フランス・ドイツ・中国など)

→ 留学先として人気の国 → 留学先でのトラブル事例 → AIUの海外留学保険

英語が話せるようになりたい、というのは多くの人が留学の目的とするところですが、海外で学べるのは、語学だけではありません。将来の職業につながる技術や、あるいは海外で生活し、その国の生活システムに触れること自体でも多くのことを学ぶことができるでしょう。
留学先の国選びは、留学の目的を何に置くかによって決まってきますが、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど、受け入れ環境や治安の良さなどの理由で留学先として人気のある国もあります。ドイツ、フランス、中国など英語圏以外の国も魅力的。日本と同じ島国・イギリスも留学者が多い国の1つです。
留学先が決まったら、留学生活を安心して送るためにも保険への加入をお忘れなく!
海外留学の情景
海外留学に安心を!今すぐ加入できるAIUの海外留学保険インターネット契約。

留学先として人気の国

アメリカ

アメリカは留学先としての人気が高く、留学生の受け入れ環境が世界で最も整備されている国です。アメリカには、人種、性別、年令、宗教などに関係なく、誰でも平等に教育を受けられるシステムが整っています。また、教育や研究の水準が世界のトップレベルにあり、大学や専門学校で扱われる専門分野も多く、高度で最先端の専門分野も学ぶことができます。

オーストラリア

オーストラリアは自然豊かで、治安がよく、多様性に富んだ文化を持つ国です。生活環境に恵まれており、人気の留学先となっています。年間30万人以上の留学生を海外から受け入れています。オーストラリアには「TAFE(テイフ)」と呼ばれる高等専門学校が数多くあります。観光・教育・医療などに対する高い専門的な知識や技術を学び、スペシャリストとしての資格を取得することができます。 TAFEは日本の専門学校と違い、オーストラリア全土で幅広く認められている資格を取得できます。

イギリス

イギリスはケンブリッジやオックスフォードなどの名門と呼ばれる古い歴史のある伝統校があることで有名です。そして、英語教育において、長い歴史を誇っており、学校制度が確立され、留学生の受け入れ態勢も万全です。イギリスでは英語の他、ウェールズでのウェールズ語やスコットランド一部でのゲール語などの言語も使用されており、それぞれの言語圏で独自の地域文化や習慣を持っています。ヨーロッパ各地からの留学生も多く、国際的な環境で英語を学ぶことができます。

カナダ

カナダは世界の中でも治安がよく暮しやすい国といわれており、初めて留学する人にとっても安心しやすい場所です。その優れた公共サービスと治安の良さから、国連より「生活水準が世界最高である」と評価を受けています。日本の約27倍の広大な土地を持ち、美しく壮大な自然と共存するカナダは環境面でも留学先として魅力的な国です。

中国

2008年に北京オリンピックを開催し、2010年に上海万博を開催する中国。近年10%前後の高い経済成長率を続け、マーケットとしての世界からの注目も高く、日本でも中国語を話せる人材が求められています。日本と比べて物価が安い中国は、授業料に加え、寮費・食費・生活費などの滞在費を含めても年間80万円〜100万円ほどで留学が可能です。

フランス

フランスは、優れた芸術と古い歴史や文化を持つ国です。フランスの留学生の特徴は、フランス語を学ぶ目的以外に、料理やパティシエ、演劇、音楽など、仕事として本格的な技術を学びたいという目的を持つ人が多く、留学生の年令層が幅広いということがあげられます。必然的に働きながら学べるワーキングホリデー制度を利用する留学生も多くみられます。世界中から一流をめざす熱意ある学生が集まるため、強い刺激を受けるとともに、同じ目的を持つ仲間として、国や地域に関係なく友人が増えるのも魅力です。

ドイツ

ドイツは世界有数の先進国であり、EUの中でも経済の中心を担う活気に溢れた国です。海外からの留学生も多く訪れており、現在、約17万5千人の海外からの学生がドイツの大学で勉強しています。留学先としてのドイツの魅力は、国際的にも認められた卒業資格(学士・修士)が受けられること、英語での授業が受けられること、大学での単位や試験成績の累積・交換が可能なシステムがあることなどがあげられます。他にも、スポーツや芸術など様々な学部があること、低コストの専門教育が受けられること、教育環境がよいことなどがあげられます。人気の都市は、ベルリン、フランクフルト、ミュンヘン、ケルンなどがあげられます。

ニュージーランド

経済的にも安定し、治安も非常に良いことから、海外留学初心者や、高校生の交換留学などでも勉強しやすい環境といえます。国土の広さや形も日本とよく似たニュージーランド。本州と九州をあわせたくらいの国土ですが、人口も日本より少なく、のんびりとした風土が特徴です。ヨーロッパ系の人種が8割程度を占めているため、オーストラリアよりイギリス文化の影響が強く残っていますが、アジアからの移民も多く親日的な国です。

留学先でのトラブル事例

何かと楽しいことが多い留学生活ですが、思わぬところに落とし穴はあるものです。実際に海外で起こったトラブルをみていきましょう。

カナダで起こったトラブル

高速道路で自動者を運転中、運転操作を誤り対向車と衝突。大腿骨骨折、上腕骨骨折、鎖骨骨折など受傷し、カナダで約3か月間入院後帰国。帰国後も継続治療行う。入院中には、両親2人がカナダまでやってきた。

ドイツで起こったトラブル

ホテルのバスタブにお湯が溜まるのを待っていたが、疲れて眠ってしまい、お湯を止め忘れてしまう。結果、バスルーム一帯を水浸しにしてしまった。

フランスで起こったトラブル

スノ−ボ−ドで滑走中、停止しているスキ−インストラクタ−に突っ込み、負傷させる。被害者は右足と左鎖骨を骨折。治療費、慰謝料、後遺障害、休業損害などを請求された。

アメリカで起こったトラブル

搭乗予定の航空機がエンジントラブルのため、欠航。現地での思わぬ食事代、ホテル代、交通費、通信費が発生した。

AIUの海外留学保険なら、トラブル時にも安心。あなたの海外留学生活のお役に立ちます。

【関連ページ】
大学留学・語学留学・インターンシップ 海外短期留学情報

海外(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストリア・フランス・ドイツ・中国など)へ留学の際はAIU海外留学保険に加入!

AIUの海外留学保険は、海外留学にご出発のお客さまの不安を解消すべく、一般的な海外旅行保険とは異なる補償を付加した保険です。
留学、ワーキングホリデーのように、長期で海外に滞在するために発生しうる、住居や家財の損害や突然の一時帰国などのアクシデントに対する補償を充実させました。
寮・ホームステイタイプとアパート・借家タイプ、留学中滞在先の形態に応じてご加入いただけるタイプをご用意しています。
もちろん、24時間365日、日本語による電話サポートも受けられますし、お手元に現金をお持ちでなくても安心して治療が受けられるキャッシュレス・メディカルサービスもご提供します。

※補償内容はプランやオプションによって異なります。

【関連ページ】海外留学保険について、さらに詳しく!
>> 海外留学保険 一般の海外保険と比較
>> AIUの海外旅行保険 入っててよかった!
>> AIUの海外留学保険 充実のサービス
>> 留学生プランの内容と保険料

↑ページトップへ


<引受保険会社>


お問合せ Contact Us

当サービスに関するお問合せは、下記までお願いします。
AIUインターネット旅行保険ダイヤルお問合せ(受付時間:9:00-17:00 土・日、祝日、年末年始を除く)
ご契約後に、期間延長・解約などのご相談がある場合は、ご本人確認とスムーズなお手続きのため、
お電話の前に契約証番号をご確認ください。
保険の延長・解約のお手続きは、お電話で承った後、ご署名・ご捺印を頂く書類を郵送いたします。

AIUの海外旅行保険は充実の補償内容で海外で万一の時も安心。海外旅行保険、留学保険(留学生保険)、駐在員保険ならAIU保険会社にお任せください。