海外長期滞在・ロングステイ情報

→ 海外長期滞在をしよう! → 海外医療費と保険 → AIUの海外旅行保険

定年後は海外に長期滞在して、のんびり過ごしたい……。そんな夢をお持ちのご夫婦も多いのではないでしょうか。
海外に長期で滞在する場合に心配なのは、万一病気になったとき。海外での医療保険はどうしたらよい?長期の海外旅行保険に加入すれば大丈夫?
安心して海外長期滞在・ロングステイを楽しんでいただくために、役立つ情報をご紹介します。
海外長期滞在・ロングステイの情景
海外長期滞在・ロングステイに安心を!今すぐ加入できるAIUの海外旅行保険インターネット契約。

海外長期滞在・ロングステイをしよう!

ロングステイとは

最近よく聞かれる「ロングステイ」とは、生活の源泉を日本に置きながら海外の1か所に比較的長く滞在し、その国の文化や生活に触れ、現地社会への貢献を通じて国際親善に寄与する海外余暇を総称したもの(財団法人 ロングステイ財団の定義より)。新たなライフスタイルが、中高年層を中心に脚光を浴びています。

海外長期滞在する国を選ぼう

長期滞在する国を選ぶ際には、どんな目的で滞在するのかをまず考えるとよいでしょう。また、自分の好みの環境についても考えてみましょう。海がある場所、山間の静かな場所など、好みは様々です。
また、その国の文化や宗教、歴史、経済や政治なども学びんでおくとよいでしょう。

海外長期滞在スタイル

海外に長期滞在するスタイルとしては、コンドミニアム(集合住宅)やアパートメントホテルなどの賃貸のほか、住宅を購入する場合もあります。予算と相談し、無理のない滞在計画を立てましょう。

海外長期滞在・ロングステイの必需品

海外長期滞在・ロングステイする場合、長期滞在者向けのビザや予防接種証明書(各種予防接種に対する接種済み証明書)が必要な場合があります。 一般的な持ち物については、「初めての海外行・個人旅行 準備&持ち物チェックリスト」ページの「海外旅行 持ち物チェックリスト」の項目をご確認ください。

海外長期滞在・ロングステイを安心して過ごすために、万一の事故、病気のことを考え、海外旅行保険へ加入しておくことをおすすめします。

海外医療費と保険について

滞在先の国ごとに文化や社会保障制度は違ってきますが、海外は一般的に日本と比べて医療保険が高いと言われます。

(例)
■盲腸で2泊3日の手術入院をした場合のおよその医療費 (2008年AIU実績 1ドル=108円換算)

都市名日本ソウルホノルルニューヨークロンドン
費用(約)30〜40万円63万円195万円216万円151万円

海外に長期滞在する場合、国によっては、現地の公的医療制度や民間の医療保険に加入できる場合もありますが、日本で海外旅行保険に加入しておくことをおすすめします。

【関連ページ】 世界の医療事情:海外滞在中の健康管理

海外長期滞在・ロングステイの際はAIU海外旅行保険に加入!

AIUの海外旅行保険は、充実の補償と安心のアシスタンスサービスで、お客さまの旅の不安を解消します。
万一の事故や病気の際、自己負担額を心配せず大きな補償を得られる「インフィニティプラン」(「治療・救援費用 無制限※」プラン)や、必要な補償を選択してご契約いただけるフリープランなど、お客さまのご要望に合う各種商品をご提供します。

※無制限とは、治療・救援費用特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。

※補償内容はプランやオプションによって異なります。

【関連ページ】海外旅行保険について、さらに詳しく!
>> AIU海外旅行保険の特長:充実の補償
>> AIU海外旅行保険の特長:アシスタンスサービス
>> 保険料一覧

↑ページトップへ


<引受保険会社>


お問合せ Contact Us

当サービスに関するお問合せは、下記までお願いします。
AIUインターネット旅行保険ダイヤルお問合せ(受付時間:9:00-17:00 土・日、祝日、年末年始を除く)
ご契約後に、期間延長・解約などのご相談がある場合は、ご本人確認とスムーズなお手続きのため、
お電話の前に契約証番号をご確認ください。
保険の延長・解約のお手続きは、お電話で承った後、ご署名・ご捺印を頂く書類を郵送いたします。

AIUの海外旅行保険は充実の補償内容で海外で万一の時も安心。海外旅行保険、留学保険(留学生保険)、駐在員保険ならAIU保険会社にお任せください。