海外生活情報

→ 海外で生活! → 海外への引越し → 海外生活の必需品

日本を飛び出して、海外で生活してみたい……。そんな夢や目標をお持ちの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
海外生活の形態は目的によって様々あり、どんな目的で海外生活を送るかによって準備することも変わってきます。長期で海外に滞在する場合には、身の回りの生活必需品とともに引越しも必要になってきます。
海外生活に関する基本的な情報を確認し、目的に合った有意義な海外生活をお送りください。
海外生活の情景
海外生活に安心を!今すぐ加入できるAIUの海外旅行保険インターネット契約。

海外で生活!

留学

海外生活の定番、留学。高校留学、大学留学、語学留学などがあります。私費での留学のほか、交換留学制度や奨学金制度での留学が可能な場合もあります。若いうちに海外生活で国際感覚を身につけることは、将来的に大きな経験となります。

【関連ページ】海外留学に関して、より詳細な情報を掲載!
大学留学・語学留学・インターンシップ 海外短期留学情報
留学情報・留学準備(アメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリス・フランス・ドイツ・中国など)

ワーキングホリデー(ワーホリ)

ワーキングホリデーとは、異なった文化のなかで休暇を楽しみながら、滞在期間中の資金を補うために働くことが認められている制度です。最長1年間の海外生活が送れます。ワーキングホリデーは二国間の協定に基づいて就労が認められる特別な制度で、対象国は限られます。ただ、海外で働き、学び、旅行し、暮らすことが同時にでき、海外生活を最大限に楽しめます。

【関連ページ】ワーキングホリデーに関して、より詳細な情報を掲載!
ワーキングホリデー(ワーホリ)情報

ホームステイ

留学やワーキングホリデーの際のポピュラーな海外滞在方法、ホームステイ。現地の一般家庭に滞在し、家族の一員として生活を送ります。海外生活中だけでなく、日本に帰国してからも第二の家族として親交が続くことも多くあります。現地の生の生活を体験することができる意味で魅力的であると同時に、親身にサポートしてくれるホストファミリーの存在は、特に初めての海外生活の場合には支えとなってくれます。

【関連ページ】ホームステイに関して、より詳細な情報を掲載!
ホームステイ情報

海外赴任

企業のグローバル化、工場の海外移設など海外赴任の機会は増えてきています。特に海外勤務を希望していなくても、業務の都合上、海外生活を送ることになる場合もあります。家族を同伴する場合には、単身での海外赴任以上に様々な準備が必要になります。

【関連ページ】海外赴任に関して、より詳細な情報を掲載!
海外赴任・海外転勤・海外派遣・海外出張など 海外勤務情報

海外長期滞在(海外ロングステイ)

滞在し、様々な活動を行うスタイルを意味するようになってきました。退職後の第2の人生として、海外での生活を選択する人たちも増えてきているようです。

【関連ページ】海外ロングステイに関して、より詳細な情報を掲載!
海外長期滞在(ロングステイ)情報

海外旅行

留学やワーキングホリデーほどの長期滞在でなくとも、まずは少し長めの海外旅行でプチ海外生活を体験してみるのもよいかもしれません。

【関連ページ】海外旅行に関して、様々な役立つ情報を掲載!
初めての海外旅行・個人旅行 準備・持ち物チェックリスト
海外旅行 トラブル英会話

海外への引越し

長期で海外生活を送ることが決まったら、徐々に引越し作業に取り掛かる必要があります。短期の海外旅行とは違い、海外で「暮らす」となると、様々な身の回りのものが必要になり、すべて自分で持ち込むことはできず、あらかじめ発送して現地で受け取るものも出てきます。そんな海外への引越し作業のポイントをご紹介します。

海外へ引越し準備のポイント

1.荷物の分類・荷物の仕分け

持ち物を「海外生活で使用するもの」「海外生活で使用しないもの」に分類します。現地調達可能なものは「海外生活で使用しないもの」に分類します。海外生活で「海外生活で使用するもの」はさらに「すぐに使用するもの」「すぐに使用しないもの」に分類します。

2.運送費の見積もり

複数の引越し業者から見積もりを取り、もっとも安心でき、なおかつ安い引越し業者を探すことが大切です。

3.荷造り

「すぐに使用するもの」は航空便、3か月以上先でも大丈夫な「すぐに使用しないもの」は船便がおトクです。梱包材などは引越し業者が用意してくれることが多いですが、念のために確認しておくことをおすすめします。

4.発送

引越し業者に頼む場合は業者から、郵便局から送る場合は自分自身で発送をする必要があります。送り状の控えは手元に残すことをおすすめします。荷物の到着が遅れたり、途中で荷物が紛失したりすることもあり、送り状の控えが必要になることがあります。

5.書類のチェック

海外へ郵送するにあたって、書類が発生する場合があります。貨物のビザが要求される場合などもありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

6.「海外生活で使用しないもの」の整理

「海外生活で使用しないもの」は処分するか、保管する必要があります。家族や親戚の家などで保管できない場合はトランクルームなどで保管することも可能です。

海外生活の必需品

海外で長期滞在する場合、長期滞在者向けのビザや予防接種証明書(各種予防接種に対する接種済み証明書)が必要な場合があります。
一般的な持ち物については、「初めての海外行・個人旅行 準備&持ち物チェックリスト」ページの「海外旅行 持ち物チェックリスト」の項目をご確認ください。

海外生活を安心して過ごすために、万一の事故、病気のことを考え、海外旅行保険へ加入しておくことをおすすめします。

海外生活の際はAIU海外旅行保険に加入!

AIUの海外旅行保険は、充実の補償と安心のアシスタンスサービスで、お客さまの旅の不安を解消します。
万一の事故や病気の際、自己負担額を心配せず大きな補償を得られる「インフィニティプラン」(「治療・救援費用 無制限※」プラン)や、必要な補償を選択してご契約いただけるフリープランなど、お客さまのご要望に合う各種商品をご提供します。
そのほか、留学、出張、駐在、ワーキングホリデーなど、ご旅行目的に合わせ、最適なプランをご用意しています。
※無制限とは、治療・救援費用特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。

※補償内容はプランやオプションによって異なります。

【関連ページ】海外旅行保険について、さらに詳しく!
>> AIU海外旅行保険の特長:充実の補償
>> AIU海外旅行保険の特長:アシスタンスサービス
>> 保険料一覧

↑ページトップへ


<引受保険会社>


お問合せ Contact Us

当サービスに関するお問合せは、下記までお願いします。
AIUインターネット旅行保険ダイヤルお問合せ(受付時間:9:00-17:00 土・日、祝日、年末年始を除く)
ご契約後に、期間延長・解約などのご相談がある場合は、ご本人確認とスムーズなお手続きのため、
お電話の前に契約証番号をご確認ください。
保険の延長・解約のお手続きは、お電話で承った後、ご署名・ご捺印を頂く書類を郵送いたします。

AIUの海外旅行保険は充実の補償内容で海外で万一の時も安心。海外旅行保険、留学保険(留学生保険)、駐在員保険ならAIU保険会社にお任せください。