旅行中のトラブル時にチェック はぴ旅サポート

ご旅行中トラブルにあったら

「レンタル品の賠償」お客さまへのご案内

トラブル時のアドバイス

  • 盗難・紛失の場合は警察へ報告してください。

警察に届け出たいとき
My baggage was stolen.
(荷物が盗まれました。)
Could you make a theft report for me?
(盗難届を作成してください。)
I need it for insurance claim.
(保険会社に提出します。)

  • 破損時は損害品の損害状況を写真撮影してください。

預け入れ荷物の破損を空港スタッフに伝えるとき
My baggage is damaged.
(預けた荷物が破損していました。)
Where can I claim for the damage?
(どこで証明書を出してもらえますか?)

補償内容をご確認ください

保険金をお支払いできる場合、お支払いする保険金、保険金をお支払いできない場合をご確認ください。
ご契約タイプによりセットされる補償項目が異なります。
セットされる補償項目については、証券または契約証でご確認ください。

個人賠償責任

個人賠償責任(長期用)

家族総合賠償責任

保険金請求に必要な書類をご用意ください。

必要書類一覧

  1. 海外旅行保険保険金請求書
    おわかりになる範囲で詳しくご記入ください。 ご署名、ご捺印も忘れずにお願いいたします。

    保険金請求書の記入例

  2. 賃貸業者からの賃貸契約書または賃貸契約領収書
    賃貸契約の確認のために必要となります。
  3. 賠償金請求者(賃貸業者)からの見積書または請求書
    損害額の確認のために必要となります。 お支払い上限は損害品の使用期間を考慮した時価額になります。ご請求額満額をお支払いできない場合もございますのでご了承ください。
  4. 領収書(原本)
    賃貸業者にお支払いされた賠償金の領収書をご提出ください。
  5. 事故証明書
    事故の内容を確認させていただくために、次のいずれかをご提出ください。
    • 旅行会社・航空会社等の証明書
    • 警察の事故証明書(警察へ届出された場合)

    時間等の関係で上記証明書が入手できなかった場合は、保険金請求書に届出確認欄がございますのでご記入ください。

  6. パスポートの日本出入国スタンプ欄・署名欄のコピー
    自動化ゲートをご利用の場合は、旅程表、航空券のeチケットの写し、または、搭乗券の半券をご用意ください。

<ご注意>
10万円相当以上の損害の場合は、ただちに弊社へご連絡ください。お支払いの可否については内容確認後に決定しますので、被害者と損害賠償について事前に示談をされる際にはご注意ください。
保険対象となった場合でも、示談交渉をされる際にはご注意ください。保険対象となった場合でも、示談金を満額お支払いできない場合がございます。

お手続きの流れ

1. 書類のご手配、ご提出

必要書類を保険金請求書送付先に送ってください。

保険金請求書などへのご記入、必要書類をご手配いただき、事故発生日(疾病の場合は発症日)30日以内に下記保険金請求書送付先へご提出をお願いいたします。
帰国後30日経過後も引き続き治療が必要な場合については、下記「保険金請求に関するお問い合わせ先」へお電話ください。(治療費の場合)

保険金請求書送付先

・日本国内
〒252-1191 綾瀬郵便局 私書箱1号 AIU損害保険株式会社 海外旅行保険サービスセンター 行

約款

AIUよりご請求内容の確認後、 保険金をお支払いします。

  • ご提出いただいた書類に不備もしくは追加の確認が必要な場合には提出書類が弊社に到着後、1週間以内(年末年始・休日除く)にご連絡させていただきます。
  • ご提出いただいた必要書類に不備もしくは追加の確認が必要で無い場合、2週間程度で保険金をお支払いします。
    (上記期間は手続きをされる上での目安となります。保険契約における「保険金の支払期限」については海外旅行保険普通約款第20条をご参照ください。)

2. 保険金のお受取り

お支払い金額、お支払い先をご確認ください。

お支払い金額、お支払い先などをお客さまに書面でご案内しますので、ご確認をお願いします。

保険金請求に関するお問い合わせ先

日本国内から
0120-04-1799
(通話料無料 24時間365日)
お問合せの内容によっては、受付の上担当者から折り返しご案内させていただくことがあります。

ページTOPへ