旅行中のトラブル時にチェック はぴ旅サポート

トラブル回避のヒント

海外旅行を安心して過ごすために

  1. 海外安全情報を収集
    外務省海外安全ホームページ

    • 「たびレジ」に登録しましょう
      外務省が提供している海外旅行登録システム「たびレジ」は、海外旅行・海外出張の際に渡航日程・滞在先・連絡先などを登録すると、渡航先の安全情報がメールでお手元に届くサービスです。
      「たびレジ」に登録すると、現地の最新安全情報や注意事項を入手でき、危険回避に役立ちます。
    • たびレジの説明はこちら

  2. パスポート

    • 残存期間の確認(渡航先の国などにより必要な残存期間が異なります。)
  3. ビザ

    • 滞在先によってビザが必要な場合があります。事前に確認しましょう。滞在期間延長時の更新方法も確認しましょう。

海外旅行ならではの体調不良に注意

海外旅行では渡航先により体調を崩してしまうことがあります。
例えば北半球の日本と南半球のオーストラリアでは季節が逆で気温差があります。
その他に時差や長時間のフライトによる疲れなどにより体調を崩してしまうことがありますので、楽しい旅行でもスケジュールにゆとりをもって適度に休息をとりましょう。

  1. 虫歯予防

    • 海外での歯科治療は高額になることも多くあります。旅行前に治療しておきましょう
  2. 体調管理

    • 適度な食事・睡眠・時差ぼけ解消・常備薬は日本から持参しましょう。
  3. 生水・生ものに注意

    • 外国では水道水が飲める地域もありますが、飲料水によって体調を崩してしまうこともあるので、市販のミネラルウォーターを利用したり、生ものを食べる場合は慎重に場所を選びましょう。

日本人が巻き込まれるトラブルの約25%が窃盗・強盗・詐欺

外務省が公表している「海外邦人援護統計2015年」(海外の日本大使館・総領事館が知りえた日本人の事件・事故についての統計)によると、日本人が巻き込まれたトラブルのうち、窃盗・強盗・詐欺などが全体の約25%を占めています。 旅行を楽しく過ごすためにこれらの事などを注意し、海外滞在中は十分に気を付けましょう。

  1. 寄託手荷物

    • 貴重品は機内に持ち込みましょう。
  2. 所持金盗難

    • お金は分散して持つ・ひと気の少ない場所には近付かないようにしましょう。
  3. ひったくりにあわないために

    • 車道寄りは歩かない・ドア付近に立ち止まらない。
  4. 置き引き

    • バックを置いたまま席を立たない・イスの下に荷物を置いたり、イスの背に荷物をかけたりしない。
ページTOPへ