損害サービス担当者の想い

イースト傷害サービスセンター

室井 佑美

普段から心がけていること

普段から心がけていることは2つあります。

1つ目は迅速に保険金のお支払いをさせていただくことです。
傷害保険の保険金支払いを担当する私たちにとって第一の使命は、一日でも早く、迅速に保険金をお支払いすることです。保険金のご請求をいただいてからお支払いまでに時間を要してしまうことで、お客さまが不安を感じたり、疑問を抱かれたりすることのないよう、日々、迅速な支払い手続きに努めています。

2つ目はお客さまに対して感謝の気持ちを忘れないことです。
お客さまにとって保険金のご請求をされることは非日常的なことだと思います。
請求用紙の記入、病院への診断書の依頼、その他にも証明書や領収書の手配など、慣れない手続きに戸惑いも多いかと思います。そうしたお客さまの状況に配慮し、お問い合わせをいただいた際や、こちらからご連絡を差し上げる際には、お客さまの貴重なお時間を割き、手続きにご協力いただいていることに、必ず感謝の言葉を添えるよう心がけています。

お客さまにご安心いただくために

お客さまと私たちとの接点のほとんどは電話でのやりとりとなります。日々お客さまからいただくお電話から感じることは、お客さまご自身やご家族または従業員の方のお怪我の治療や経過に対する不安、慣れない書類のご手配に対する戸惑い、保険金のお支払いに関する心配など、様々なお気持ちを抱いていらっしゃるということです。

お客さまのお顔を見てお話する機会が多くない分、電話を通じて少しでも不安な気持ちを解消して差し上げられるよう、丁寧でわかりやすい説明を心がけ、どんな些細なことでも気兼ねなくお問い合わせいただけるような雰囲気作りを大事にしています。

無断での使用・複製は禁じます。

最終更新日:2015/05/01 SV-00080C