プロエージェント(代理店)経営の魅力

転勤・定年のない地域密着型で、
地域に貢献しながら安定かつ高収入の実現が可能なビジネス。
それが損害保険のプロエージェント。

国内の損害保険代理店の多くは、カーディーラー、自動車整備工場、金融機関などが兼営しているいわゆる「兼業代理店」に対し、AIUでは大半が「保険専業のプロエージェント」になります。AIUのプロエージェントは過去より一貫して、リスクコンサルティング(お客さまに関わるリスクに対する解決策の提案)を行ってきました。

企業が直面するさまざまなリスクを総合的に分析し適切な保険商品を提案する高度なサービスは、AIUのプロエージェントの強みであり、今後も企業から必要とされるサービスであると考えています。そのプロエージェントになるための第一歩がIS社員制度です。

損害保険ビジネスの収入モデル

  • 代理店の収入は手数料収入であるため、営業の実績が収入に直結。高収入の実現が可能となる。
    (※IS社員は固定給と業績給を組み合わせた収入体系)
  • 手数料は取り扱う保険商品によって異なるが、基本的に新規契約と継続契約の手数料は同じである。
  • 基本的に損害保険契約は保険期間が1年間のものが多く、継続契約のメンテナンスを行うことで継続手数料が発生し安定収入の実現が可能となる。
図1

もちろん独立した後もさまざまな支援を提供します。

■ 独立間もない代理店を支援する「MEGA」

IS社員卒業後、5年以内の独立間もない代理店に対して、代理店として経営スキルとモチベーションの向上を柱とするプログラムです。企業化した代理店の最初の目標である収保1億円を早期に達成するために、
  • 最新の情報提供と実践への効果的な活用
  • 提案力の向上と新規アプローチ量の拡大
  • ツール・成功例の共有による顧客サービスのレベルアップ
  • 後継者・従業員トレーニング
等のサポートをいたします。

・MEGAオフィス
MEGAオフィスMEGAオフィスとは、MEGAオペレーションの一つで、IS社員を経て独立した代理店の共同オフィスです。独立間もない代理店が、企業化経営できる力を十分に蓄えてから理想とする独自の拠点が持てるようにサポートいたします。

東京を始め、全国各地(札幌、仙台、さいたま、千葉、横浜、静岡、京都、大阪、神戸、福岡など)のオフィスに数十店の代理店が在籍しています。そこでは、高度にIT化されたオフィスにより、事務処理などを徹底的に省力化することで、代理店が顧客サービスと顧客開拓に集中できる環境を提供しています。(事務所使用料等の負担があり、入室・更新基準があります。)

■ 顧客満足度向上のためのノウハウを共有する「MAP」

MAPとは、代理店の目指すべき方向は「顧客満足の向上」にあると捉え、それを実践していくための行動を標準化していくプロセスのことを言います。
MAP

AIUの代理店経営支援プログラム

1.グレードに応じてビジネスチャンス拡大

認定されたグレード毎に抱えている課題は違います。更なるランクアップのために、それぞれのグレードに応じたサポート体制、サポートプログラムをご用意して代理店の皆様の業容拡大の支援をいたします。

2.増収に向けてのきめ細かなサポート

複雑化・多様化している保険業界で代理店として勝ち残り成長していくためには営業時間を創出して、効果的な営業をすることが必要です。的確かつ迅速に顧客ニーズに対応するためのノウハウを提供いたします。また側面支援も行い、業容拡大のサポートをいたします。

3.利便性・操作性を追及したITサポート

代理店業務を分析して利便性・操作性を追求したITサポートを目指しています。顧客満足度をアップするための機能や営業時間を創出するための機能も充実しています。また現状に満足することなく、次世代ITシステムの画期的なバージョンアップを予定しています。

4.後継者対策の人材育成

築き上げた財産や大切なお客さまを次の世代にスムーズに継承させるために、後継者の育成は重要課題です。マーケットのニーズを的確に把握でき、バランス感覚の優れた後継者を育成いたします。

最終更新日:2013/07/04