AIUならではの各種サービス

セカンドオピニオンアレンジサービスと24時間電話健康相談サービスで、治療、健康などに関するお悩みにお応えします。また、女性スタッフが受付を担当する、女性専用の保険金請求窓口をご用意しております。

  • セカンドオピニオンアレンジサービス 被保険者ご本人さまのみ対象
  • ハロー健康相談24(24時間電話健康相談サービス) 被保険者ご本人とその配偶者および被扶養者が対象
  • 女性専用ダイヤル 女性のお客さまが対象

セカンドオピニオンアレンジサービス 被保険者ご本人さまのみ対象

「セカンドオピニオン」とは、主治医から示されている病名や診断結果、治療方法などに不安や疑問があって、他の治療方法も知りたいと思われたときに、主治医以外の医師に意見(セカンドオピニオン)を求めることです。
各専門分野の総合相談医が病状・症状のご相談を面談でお受けします。

ご利用方法
証券と一緒にお送りする案内書に記載の電話番号(通話料無料)にお電話ください。
受付時間
平日 午前9時〜午後4時(土・日・祝日・年末年始を除く)
相談例・・・
  • 症状にあった専門医に相談したい。
  • 手術することになったが、他に選択肢はないの?
  • 高度な治療が必要らしい。どうしたらいいの?

各専門分野の総合相談医との面談を通じ、現在治療中の病気に関する「セカンドオピニオン」や 「専門医の紹介」を受けることができます。

セカンドオピニオン

より良い医療を選択するために、主治医以外の医師に現在の診断に対する見解や今後の治療の方針、方法について意見を聞くことができます。

専門医の紹介

総合相談医の判断により、より高度な専門性を求められる場合は、専門医を紹介します。

※医療過誤および裁判係争中における相談、既に終了している治療に対しての相談はお受けできません。

※救急に関するご要望には対応していません。

※同一病名でのご利用は年に一回となっています。

※病名が判明していることがご利用の条件です。

※プライマリーケア、美容外科、心療内科、精神科、歯科および口腔外科の疾患に対してのご相談はお受けできません。

※地域や内容によりご要望に沿えない場合もあります。

※日常的に見られる病気および軽度の外傷で専門性を必要としないものはお受けできません。

※お客さまには治療中の診療関連資料を事前にご用意いただきます。

※本サービスは、弊社の委託先であるティーペック株式会社がご提供します。

※本サービスは今後予告なく変更または中止することがあります。あらかじめご了承ください。

*ティーペック株式会社の用語定義となります。

セカンドオピニオンアレンジサービス サービス提供事例

相談例1 右聴神経腫瘍の男性

2、3年前から時々、右手のしびれを自覚していた。最近になって、症状が悪化したので総合病院脳神経外科など複数で受診。結果、MRIにて直径3センチの右聴神経腫瘍と診断され、このままだと余命2年なので手術あるいはガンマナイフでの治療を勧められた。
手術の場合は、大変リスクがあり、術後に顔面神経の麻痺など後遺症が残ると言われた。後遺症が残るのは困ります…。

相談後のお客さまの声

セカンドオピニオン後、総合相談医により聴神経腫瘍を専門とする先生の紹介があり、治療を安心して受けることができました。術後の顔面麻痺も残らず大変満足しています。

相談例2 悪性リンパ腫治療の不安

昨年、大腿のリンパ節に腫瘤を認め、抗ガン剤の利用をしているのですが、治療内容は息子と主治医が決めており自分ではよくわからない。自分の体でもあるし、今後の仕事のこともあるので、よく病気のことを理解しておきたいのですが…。

相談後のお客さまの声

血液内科の総合相談医を紹介され、自分の診療情報や血液データをみてもらったところ、現在の治療が非常にいいもので、また主治医も治療経験の豊富な方だと判明しました。心の中のわだかまりが払拭されました。

相談例3 肺ガンの疑いのある男性

健康診断の胸部レントゲンで3センチの影が見つかり、気管支鏡検査を受けたのですがガン細胞は見られませんでした。しかし、主治医には疑わしい影があるため切除を勧められています。本当に切除手術が必要なのでしょうか…。

相談後のお客さまの声

呼吸器外科の総合相談医を紹介され、健康診断のレントゲン上の影は肺炎の影で、しかも肺ガンではなく肺炎が軽快している状況と判明しました。このサービスがなかったら、危なく肺炎で手術するところでした。

※お客さまの声は、あくまで個人的な感想です。

ハロー健康相談24(24時間電話健康相談サービス) 被保険者ご本人とその配偶者および被扶養者が対象

医師や看護師、臨床心理士などが、医療・健康・ストレスに関してアドバイスをします。
また、医療機関に関する情報も提供します。

ご利用方法
証券と一緒にお送りする案内書に記載の電話番号(通話料無料)にお電話ください。
受付時間
24時間年中無休

相談例

3才の子供の熱が38.5度もあります。
解熱剤を飲ませた方が良いですか?
また、深夜でも診てもらえる病院が近くにありますか?
夜間・休日の医療機関案内 真夜中の急病
  昼間、公園で足首をひねってしまった。
夜になったら腫れがひどくなってきた。応急手当の方法を教えてください。
  ケガの応急手当
  健康診断の胸部レントゲン検査で影があると言われ、再検査になった。
どのようなことが考えられますか?
  健康の不安
  風邪気味で市販薬を服用していたら、水曜日から全身発疹。
どうしたらいいの?
  薬の副作用

※本サービスは、弊社の委託先であるティーペック株式会社がご提供します。
なお本サービスは、今後予告なく変更または中止する場合があります。あらかじめご了承ください。

女性専用ダイヤル(医療保険の保険金請求)女性のお客さまが対象

「保険金を請求したいが、女性特有の病気については女性スタッフと話がしたい」というご要望にお応えして、女性専用の保険金受付窓口をご用意しております。

ご利用対象者

被保険者(保険の対象となる方)が女性の方に限ります。

ご利用方法

0120-998-866(通話料無料)にお電話ください。

商品に関するご質問などは、取扱代理店または弊社にお問い合せください。

受付時間
365日 午前9時〜午後5時
  • ※万一、事故など(保険金・給付金などのお支払い対象の入院、入院の診断、手術、個人賠償事故など)が起きた場合には、30日以内に弊社にご連絡のうえ、その後の手続き方法についてご相談ください。
  • ※ご連絡いただきました保険金請求の内容については弊社より、取扱代理店へお伝えする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページにおけるご注意

※この情報は2013年7月1日現在のものです。

このページは保険の概要をご説明したものです。
詳細につきましては、パンフレットをご覧いただくか、取扱代理店または弊社にお問い合せください。
また、ご契約に際しましては、事前に重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

無断での使用・複製は禁じます。

資料のご請求、ご相談・お申込み

  • お近くのAIU
  • 資料請求
  • お問合せ

最終更新日:2013/09/30 W-000616