リビングサポート保険(家財の保険)

特長

賃貸住宅にお住まいの方の強い味方 リビングサポート保険ってどんな保険?

リビングサポート保険とは

家具や電化製品などの大切な家財は、火災や盗難などの、リスクにさらされています。リビングサポート保険は、大切な家具、家電、お気に入りの衣類などに対する、さまざまな事故による損害を補償する保険です。

家財の補償 火災や水濡れ、盗難などさまざまな事故による損害を補償します。賃貸住宅にお住まいの方にご加入をおすすめします。

AIUの「リビングサポート保険」なら

火災、水濡れ、盗難など

日常生活中のさまざまなリスクにしっかりと備えられます。

AIUの「リビングサポート保険」の特長

1 賃貸住宅にお住まいの方の家財を補償します。

リビングサポート保険は、家財を補償する保険です。

家具・電化製品・衣類といった身の回り品などに対する、さまざまな事故による損害を補償します。

保険の対象となる家財について
  • タンス、ソファー、テーブル、じゅうたん、本棚、鏡台、チェスト、イス …など

  • スーツ、コート、シャツ、スカート、ワンピース、セーター、時計、靴、カバン、アクセサリー …など

  • テレビ、DVD、ゲーム機、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、パソコン、ゲームソフト …など

  • 食器、なべ類、食器棚、花びん、スタンド、タオル、布団、シーツ、毛布 …など

2 安心の新価(再調達価額)実損払方式です。

万一、家財に損害が発生した場合、ご契約金額を上限として、同等のものを新たに購入するのに必要な金額を補償します。

※美術品等について補償の対象となる損害が生じた場合で、1個または1組ごとの損害の額が時価額を基準として30万円を超える損害が生じたときは、損害の額を1個または1組ごとに30万円とみなして保険金をお支払いします。

新価(再調達価額)‥

保険の対象と同等のものを新たに購入するのに必要な金額のことをいいます。

時価額‥‥‥‥‥‥

新価(再調達価額)から「使用による消耗分」を差し引いた額のことをいいます。ただし、美術品等の場合は保険の対象と同等のものの市場流通価格をいいます。

3 大家さん・他人への賠償責任を補償します。

借家人賠償保険 個人賠償保険 がセットされています。

借家人賠償保険

偶然な事故で、お住まいの賃貸住宅の部屋に損害を与えてしまい、大家さんに対して法律上の損害賠償責任が発生した場合に、入居者が損害賠償金を負担しなければならない場合があります。リビングサポート保険には、こうした際の損害賠償金を補償する「借家人賠償保険」がセットされています。

個人賠償保険

日本国内において、日常生活で他人にケガを負わせたり、他人のものを壊してしまったりして法律上の損害賠償責任が発生した場合に、損害賠償金を補償する「個人賠償保険」がセットされています。

4 従業員の入れ替わりに伴う保険手続きを不要にできます。

法人等のご契約に「法人等契約の被保険者に関する特約」をセットすることで、“法人等の役員または従業員で、保険証券記載の住宅に居住する方”が自動的に被保険者となります。従業員の入れ替わりの際にも被保険者変更の手続きをする必要はありません。なお、個人事業主の場合でもこの特約をセットいただけます。

5 同居人の家財も補償対象です。(ルームシェアリングや結婚前の同居なども安心です。)

リビングサポート保険の補償を受けられる人(被保険者)は、「同居人(賃貸借契約上の借主および同居人に限ります。)」も含みます。

6 引越時の万一の保険手続きモレにも安心です。

被保険者の転居により、保険の対象である家財の全部を他の場所に移す場合、移転日からご通知いただくまでの期間も補償します。

※住民票の転出日である移転日の翌日から30日以内にご通知いただいたときに限ります。

このページにおけるご注意

※この情報は2015年10月1日現在のものです。

このページは保険の概要をご説明したものです。
詳細につきましては、パンフレットをご覧いただくか、取扱代理店または弊社にお問い合せください。
また、ご契約に際しましては、事前に重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

無断での使用・複製は禁じます。

資料のご請求、ご相談・お申込み

  • お近くのAIU
  • お問合せ

最終更新日:2015/10/01 W-000717