スイートホームプロテクション(ホームライフ総合保険)

ご契約にあたって

1 保険の対象をお決めください

1 保険の対象となるもの

専用住宅または店舗兼住宅、事務所兼住宅などの併用住宅の建物(門、塀などは別に指定がないときは保険の対象に含みます。)、およびその建物に収容される家財を保険の対象とすることができます。

建物のみのご契約では、家財の補償はされませんので、建物と家財のセットでご契約いただくことをおすすめします。

2 保険の対象とならないもの

  • (1)自動車(自動三輪車および自動二輪車を含み、原動機付自転車を除きます。)

  • (2)通貨、小切手、有価証券、預貯金証書、乗車券等、切手または印紙その他これらに類する物(注)

    (注)家財を保険の対象とし、かつ、盗難の補償をご契約いただいている場合は、有価証券を除く通貨、小切手、預貯金証書、乗 車券等、切手または印紙でも所定の限度額内で補償の対象となります。

  • (3)動物または植物

  • (4)稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに類するもの(注)など

    (注)「美術品等の明記に関する特約」をセットしてご契約いただくことにより、保険の対象とすることができます。

2 建物の構造区分をご確認ください。

ホームライフ総合保険は、建物の構造区分により保険料が異なります。構造区分は、建物の構造に基づき次の1のとおりに決まりますので、次の2の方法によりご確認ください。

1 建物の構造区分

建物の構造
構造区分
  1. 次のいずれかに該当する共同住宅

    (a)コンクリート造建物 (b)コンクリートブロック造建物 (c)れんが造建物 (b)石造建物

  2. 耐火建築物(注1)の共同住宅
M構造
  1. 次のいずれかに該当する建物

    (a)コンクリート造建物 (b)コンクリートブロック造建物 (c)れんが造建物 (d)石造建物 (e)鉄骨造建物

  2. 耐火建築物(注1)
  3. 準耐火建築物(注2)
  4. 省令準耐火建物(注3)
T構造
M構造、およびT構造に該当しない建物
H構造

(注1)建築基準法に定める耐火建築物をいいます。

(注2)建築基準法に定める準耐火建築物をいいます。

(注3)建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅をいいます。

2 確認方法

  1. 建築確認申請書による確認

    建築確認申請書の第四面の記載内容にて上表の「耐火建築物」、「準耐火建築物」の確認ができる場合があります。

  2. ハウスメーカーの商品名による確認

    ハウスメーカーが建築する住宅の場合、ハウスメーカーの会社名と商品名称をもとに確認できる場合があります。詳しくは取扱代理店または弊社へお問い合せください。

  3. 主要構造部(木骨、鉄骨など)による確認

    建物の主要構造部の構造と表を照合しご確認ください。

3 ご契約金額をお決めください

ご契約金額は建物・家財ともに再調達価額に合わせてご契約ください。

建物

ご契約金額は、「評価額」を参考に設定されることをお勧めします。評価額の算出方法は次の方法があります。

1 建築時の建物取得額の確認による方法

売買契約書などでご確認いただける建築時の建物取得額に物価変動などを反映させて評価額を算出する方法です。(年次別指数法)

2 簡易評価による方法

建物の専有延床面積に平均建築単価/m2を乗じて評価額を算出する方法です。(新築費単価法)

評価方法につきましては、取扱代理店または弊社へお問い合せください。

家財

お客さまが所有されている家財を積算により見積りください。なお世帯主の年令、専有延床面積をもとに、下表を使って簡易的に再調達価額を算出することもできます。

参考:〔平均的な家財の再調達価額(新価)の例〕(単位:万円)

専有延床面積
世帯主年令
29才以下
30才
〜34才
35才
〜39才
40才
〜44才
45才
〜49才
50才以上
40m2以上50m2未満
523
683
931
1,115
1,259
1,331
50m2以上60m2未満
602
782
1,061
1,268
1,430
1,511
60m2以上70m2未満
683
883
1,193
1,423
1,603
1,693
70m2以上80m2未満
696
896
1,206
1,436
1,616
1,706
80m2以上90m2未満
709
909
1,219
1,449
1,629
1,719
90m2以上100m2未満
722
922
1,232
1,462
1,642
1,732
100m2以上110m2未満
734
934
1,244
1,474
1,654
1,744
110m2以上120m2未満
745
945
1,255
1,485
1,665
1,755
120m2以上130m2未満
757
957
1,267
1,497
1,677
1,767
独身世帯
300
美術品等の取扱い

上表には、美術品等で、1個または1組の価額が30万円を超えるものは含まれていません。

4 保険期間をお決めください

保険期間を1年から10年までの整数年でお決めください。

保険期間10年でご契約いただく場合の取扱いについて(継続契約の取扱いに関する特約)

保険期間10年でご契約いただいた新規契約の場合は、「継続契約の取扱いに関する特約」が自動的にセットされます。
この特約をセットすることにより、満期の3か月前までにお客さまより更新されない旨のお申し出がない場合は、更新前のご契約と同様のご契約内容(注)で保険期間10年のご契約として自動継続されますので、更新手続きのお手間が軽減されます。

〈例〉 保険期間10年でご契約された場合のイメージ

例:保険期間10年でご契約された場合のイメージ

(注)自動継続の際には、継続契約の保険期間初日における普通保険約款、特約、保険契約引受に関する制度または保険料率が適用されます。

5 補償内容をご選択ください

スイートホームプロテクションは、お客さまのご要望にあわせて、一部の補償を除き必要な補償をご選択いただくことができます。

お客さまを取り巻くリスクにあわせて、補償内容からご選択ください。

補償内容はこちら

6 保険料の割増引をご確認ください

スイートホームプロテクションには、お客さまの建物のリスクにあわせた保険料の割増引があります。

建物の性能や設備に関する割引

耐火性能割引 (T構造耐火性能割引・H構造耐火性能割引)

外壁の耐火時間が60分以上(T構造耐火性能割引)または45分以上(H構造耐火性能割引)に該当する建物で、建築確認申請書第四面等でその耐火時間の確認ができる場合、その写しをご提出いただくことで適用できます。

※保険期間の中途において、この割引は適用できません。

オール電化住宅割引

オール電化住宅(住宅内の空調、給湯、調理などのすべての設備を電気でまかなう住宅)である場合、弊社所定の申告書をご提出いただくことで適用できます。

※保険期間の中途において、この割引は適用できません。

発電エコ住宅割引

弊社所定の条件を満たしている住宅用太陽光発電システムまたは燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)を備え付けた建物の場合、弊社所定の申告書をご提出いただくことで適用できます。

※保険期間の中途において、この割引は適用できません。

新築物件に関する割引

新築物件割引

2005年10月1日以降に新築された建物または建物内の家財をご契約いただく場合に適用します。

たばこを吸わない方に対する割引

ノンスモーカー割引 (喫煙事故の保険金支払に関する特約) ※保険期間1年の場合のみ

建物内で喫煙をされない非喫煙世帯向けの割引です。お客さまから本割引(特約)のご要望があった場合、適用できます。

ご注意 喫煙による事故では、保険金をお支払いできません。

※一時的な来訪者の喫煙や、通行人のたばこの投げ捨てなどが原因の事故は、補償の対象となります。

※非喫煙対象者の方が喫煙を始めた場合は、弊社への通知が必要となります。ただし、本特約を削除する旨の通知漏れがあった場合、1回に限り救済措置が適用され、支払われる損害保険金の20%(上限100万円)を差し引いた額を保険金としてお支払いします。

一定期間経過物件に関する割増

建築年割増

1980年12月31日以前に建築された建物または建物内の家財をご契約いただく場合に適用します。

このページにおけるご注意

※この情報は2015年10月1日現在のものです。

このページは保険の概要をご説明したものです。
詳細につきましては、パンフレットをご覧いただくか、取扱代理店または弊社にお問い合せください。
また、ご契約に際しましては、事前に重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

無断での使用・複製は禁じます。

資料のご請求、ご相談・お申込み

  • お近くのAIU
  • 資料請求
  • お問合せ

最終更新日:2015/10/01 W-000717