学校安全

学校安全

サービスの内容

子供たちの安全もお手伝いします

学校は子供たちの健やかな成長を育むところです。 しかし、学校の管理下において、年間110万件もの事故が報告されているのが現状です。修学旅行中の事故、クラブ活動中の事故、また生徒間の傷害事件など、その態様も多岐にわたっています。 子供たちを守るために、また教職員や学校を守るためにも、事故は未然に防がなければなりません。万一の事故の際に問われる責任や、その根拠となる法律、事故現場での措置、保護者への対応、再発防止への取り組みなどについて情報提供し、幼稚園・保育園から大学・専門学校まで、事故防止のための体制づくりや具体的な取り組みのお手伝いをします。

講習

教職員/設置者向けに、学校と管理責任/事故発生時の対応/クラブ活動における安全指導などについて、情報提供をします。 時間は60分程度。

また、マイカー通勤の教職員に対して、交通安全について講習を実施します。 時間は60分程度。

中学生以上の生徒・学生に対して、学校事故や交通事故(自転車通学/バイク通学など)の防止について、講習を実施します。 時間は60分程度。

コンサルティング

学校安全推進委員会の設置、教職員災害補償規定の作成などの事故防止のための体制づくりと、万一の事故発生時のための組織づくりの両面からお手伝いします。

安全診断

学校の建物・施設、グラウンドなどについて、火災・爆発・風水災・盗難などの危険がないか、安全状態を診断し、結果はレポートで改善策を含めてご報告します。

お問合せ

お問合せは、お近くの弊社営業店までお電話ください。

お近くのAIU

最終更新日:2015/03/30 SV-00044R