就業規則コンサルティング

就業規則コンサルティング

サービスの内容

会社の法律を整備しましょう

企業の業種や規模にかかわらず、従業員がいるかぎり「人を雇う」ことによって生じる問題は避けることができません。 従業員の労務管理の基礎となるものが就業規則で、いわば会社の中の法律、といえます。 労働基準法では、常時10人以上の労働者(パート/アルバイト含む)を使用する使用者は、就業規則を作成し、行政官庁に届け出ることが義務づけられています。職場の労働条件や規律を具体的かつ明確にすることで、従業員は能率的に仕事ができ、また職場の秩序を保つことができるため、企業経営にプラスとなりますから、義務づけられていない企業でも、作成しておくことをお勧めします。

診断コンサルティング

既存の就業規則について、法的に不備がないか、条文の構成や文言に問題はないかなどのアドバイスをします。

届け出コンサルティング

行政官庁への届け出方法がわからない企業に対して、届け出に必要な手続きについてアドバイスをします。

お問合せ

お問合せは、お近くの弊社営業店までお電話ください。

お近くのAIU

最終更新日:2014/12/17 SV-00039R