AIU保険

マンガで分かる経営リスク

「従業員が怪我をして訴訟問題!?」篇

事業が軌道に乗り、従業員を増やして更なる成長を目指している矢先、
従業員が不慮の事故で大ケガ。その時、会社はどう対処すべきでしょうか?

マンガ「従業員が怪我をして訴訟問題!?」篇

  • 従業員が大ケガしたら・・・!?
    イメージ
    従業員が仕事中にケガをしてしまった場合、従業員やその家族から、労災保険のみならず追加の補償を求められることがあります。
  • 慰謝料は労災保険では出ません!
    イメージ
    重大な労働災害が発生した場合には、訴訟を提起されるケースもあります。また慰謝料については労災保険でまかなうことはできません。
  • うつ病や脳・心臓疾患などの病気も労災認定されています!
    イメージ
    ケガに限らず、いまやうつ病での自殺や、過労による脳・心臓疾患も労災認定されています。このように会社の業種業態を問わず労災事故が起きる可能性があります。

企業の業務リスクに備えるスマートプロテクトのご紹介はこちら

※ この物語はフィクションであり、一般的な事故を例示したものです。登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

最終更新日:2014/04/24 CO-000188