AIU保険

マンガで分かる経営リスク

「勘違い?の俺流指導」篇

自分が飲食の仕事に従事してから、先輩にしてもらったように従業員や部下も情熱を持って育てたい!
あなたのその熱意、今の若者に届いていますか?

マンガ「勘違い?の俺流指導」篇

  • 個別労働相談の件数は100万件を突破しています。
    イメージ
    厚生労働省が毎年発表する個別労働紛争解決制度施行状況の総合労働相談件数は2008年に100万件を突破し高止まりしています。特に「いじめ・嫌がらせ」に関する相談件数が急増しています。
    ※【出典】厚生労働省「平成24年度個別労働紛争解決制度施行状況」平成25年5月31日
  • よかれと思った厳しい教育がハラスメントに!?
    イメージ
    社員の教育のための厳しく指導した行為が、時としてハラスメントとして受け取られることがあります。加害者にはその認識がないことも多く、企業にとってリスクコントロールが難しい側面があります。
  • 年々増加する労働審判
    イメージ
    労働審判制度はは労働紛争の早期解決を目的として、平成18年4月にスタートしました。平均審理期間は約2ヶ月半※でスピーディーな解決がはかれる労働審判手続きの件数は毎年増加しています。
    ※ 裁判所ホームページ「労働審判制度について
  • 勝っても負けてもかかる弁護士費用
    イメージ
    労働審判訴訟が提起されると、弁護士に依頼をし、短い期間で答弁書を作成する必要があります。それらは企業にとってのコスト負担を意味します。

企業の雇用リスクに備えるスマートプロテクトのご紹介はこちら

※ この物語はフィクションであり、一般的な事故を例示したものです。登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

最終更新日:2014/04/24 CO-000189