プロパティーガード(企業財産保険)

企業が所有する財産を取り巻くリスクは、火災等の事故に加え、近年の地球温暖化や環境の変化に伴う自然災害など、ますます多様化しています。また、これらの事故や災害がもたらす損害は、建物や機械設備の損壊といった直接損害に加え、事業中断による利益損失や営業・操業継続に要する間接損害もあり、企業の事業活動に大きな影響を及ぼします。

万一災害にあった場合に、事業の早期復旧、早期再開のために、AIUのプロパティーガードが貴社をサポートします。

ご注意

お申込みの際、ご注意いただきたいこと

  1. ご契約者または被保険者になられる方には損害の発生の可能性に関する重要な事項のうち以下の事項など、申込書の記載事項として告知いただく事項につきまして、ご契約時に事実を正確にご回答いただく義務があります(注1)

    • 保険の対象の所在地
    • 建物(注2)の構造・用法
    • 建物(注2)内で行われる職作業の種類および作業規模(工業上の作業に使用する動力・電力、作業人員)
    • この保険契約と同一の損害または損失を補償する他の保険契約の有無(共済契約も含む)

    など

(注1)保険の対象が工場物件の場合または利益損失補償特約、営業継続費用補償特約、1敷地内包括契約特約もしくは複数敷地内包括契約特約をご契約いただく場合には、申込書の記載事項すべてについて、正確にご回答いただく義務があります。

(注2)保険の対象が、設備・什器(じゅうき)等または商品・製品等の場合には、保険の対象を収容している建物をいいます。

  1. 上記の告知いただく事項のうち、損害の発生の可能性に関する重要な事項について、ご契約者または被保険者の故意または重大な過失によって事実を告知しなかったり、事実と異なる告知をされますと、保険金をお支払いできない場合やご契約を解除させていただく場合がありますので、ご注意ください。
  2. 上記告知につきましては、取扱代理店または、弊社にご連絡ください。弊社の取扱代理店は弊社との委託契約に基づき、保険契約締結の代理権および告知受領権を有しています。

ご契約後にご注意いただきたいこと

  1. 保険証券は大切に保管を

    保険証券は、保険契約の内容を記載している重要な書類です。保険証券の表示内容および添付されている普通保険約款・特約をご確認のうえ、大切に保管してください。

  2. ご契約後、以下に該当する事実が発生した場合には、遅滞なく取扱代理店または弊社にご連絡ください。(注1)

    故意または重大な過失によりご通知がない場合、保険金をお支払いできないことや契約を解除させていただくことがありますのでご注意ください。

    • (1)設備・什器(じゅうき)等の保険の対象を他の場所へ移転した(する)こと。
    • (2)建物の構造や用途を変更した(する)とき。(空家になる場合を含みます。)
    • (3)建物内で行われる職作業の種類、または作業規模(工業上の作業に使用する動力・電力、作業人員)を変更した(する)こと。
    • (4)建物を改築、増築または引き続き15日以上にわたって修繕した(する)こと。(注2)
    • (5)保険の対象の機械設備を仮修理したり、応急措置のために運転または使用した(する)こと。(注2)
    • (注1)保険の対象が工場物件の場合または利益損失補償特約、営業継続費用補償特約、1敷地内包括契約特約もしくは複数敷地内包括契約特約をご契約いただく場合、上記変更につきましては事前にご通知ください。ご通知がない場合、変更後に生じた事故による損害については保険金をお支払いできないことや 契約を解除させていただくことがあります。
    • (注2)上記(4)および(5)は、保険の対象が工場物件の場合または利益損失補償特約、営業継続費用補償特約、1敷地内包括契約特約もしくは複数敷地内包括契約特約をご契約いただく場合に限ります。
  3. (詳細については「保険の約款」にてご確認ください。)

保険料の払込みについて

保険料の払込方法は、ご契約と同時に全額を払い込む一時払(年払・一括払)と、複数の回数に分けて払い込む分割払があります。また、払込手段につ きましては、口座振替方式、コンビニエンス払方式等がありますので、お客さまのご希望にあった払込方法・払込手段をお選びください。詳しくは取扱代 理店または弊社までお問い合せください。

お支払いする保険金の額について

保険金額(ご契約金額)が実際の保険価額よりも少ない金額ですと、火災などで損害が発生した場合、お支払いする保険金が弊社の定める算式による割合により削減され、十分な補償が受けられないことがあります。また、保険金額が実際の保険価額より多い場合であってもお支払いする保険金は実際の保険価額が上限になります。

保険金お支払後の保険金額(ご契約金額)について
(財物損害補償特約、利益損失補償特約、 店舗休業補償特約、営業継続費用補償特約)

これらの特約で保険金をお支払いした場合でも、この保険契約の保険金額(ご契約金額)は減額しません。
なお、財物損害補償特約については、1回の事故につき、保険金額(注)の80%より多い額を損害保険金としてお支払いした場合、保険契約は、その 保険金の支払いの原因となった損害の発生したときに終了します。保険の対象が複数ある場合は、それぞれごとに保険金額に対する損害保険金の割合を算出し適用します。
その他の特約につきましては、保険の約款にてご確認ください。

(*)保険金額が保険価額を超えるときは保険価額

事故が起きた場合

  1. 事故の通知

    万一、事故が起きた場合には、遅滞なく取扱代理店または弊社にご連絡いただき、その後の処理についてご相談ください。なお、その損害が拡大しないように適切な対応を行ってください。

  2. 弊社にご相談いただきたいこと

    損害賠償責任を補償する保険金(特約)に関する事故の場合、損害賠償責任の全部または一部を被害者に対して承認しようとするときは、必ず事前に弊社へご通知いただき承認を得てください。その際に、弊社は、被害者との示談、調停等の法律行為を行うことができませんが、被害者からの損害賠償請求に対して、その解決にあたるための助言、協力を行うことができます。弊社の承認のないまま被害者に対して損害賠償金額の全部または一部承認された場合は、保険金をお支払いできない場合があります。

このページにおけるご注意

※この情報は2015年10月1日現在のものです。

このホームページは保険の概要をご説明したものです。
詳細につきましては、パンフレットをご覧いただくか、取扱代理店または弊社にお問い合せください。
また、ご契約に際しましては、事前に重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

無断での使用・複製は禁じます。

資料のご請求、ご相談・お申込み

  • 資料請求
  • 代理店のご案内
  • お問合せ

最終更新日:2015/10/01 W-000706