組立保険

AIUの組立保険は、建物の内・外装工事、電気設備工事・空調設備工事・給排水設備工事・ガス設備工事等のビルの設備工事中の工事対象物に、また、機械設備や鋼構造物などの据付け、組立て中に不測かつ突発的な事故により損害が生じた場合、その復旧費を補償する保険です。

ご注意

お申込みの際、ご注意いただきたいこと

1.ご契約者または被保険者になられる方には損害の発生の可能性に関する重要な事項のうち下記事項など、申込書の記載事項として告知いただく事項につきまして、ご契約時に事実を正確にご回答いただく義務があります。

  • 工事名・工事現場(所在地)・発注者・請負金額・支給材料の有無およびその金額・工事期間
  • この保険契約と同一の損害を補償する他の保険契約の有無(共済契約を含む)

など

2.上記の告知いただく事項について、ご契約者または被保険者の故意または重大な過失によって事実を告知されなかったり、事実と異なる告知をされますと、保険金をお支払いできない場合やご契約を解除(注)させていただく場合がありますので、ご注意ください。

(注)解除とは、弊社の意思によって、保険契約の全部または一部の効力を失わせることをいいます。

3.上記告知につきましては、取扱代理店または、弊社にご連絡ください。弊社の取扱代理店は弊社との委託契約に基づき、保険契約締結の代理権および告知受領権を有しています。

組立保険総括契約(保険料確定方式)をご契約の際のご注意

次のいずれかに該当する場合は、組立保険総括契約(保険料確定方式)でのご契約はできません。別途、保険料暫定方式でのご契約をご案内しますので、取扱代理店または弊社にお問い合せください。

(1)新規事業・新規法人など、直近会計年度の完成工事高を把握できない場合

(2)決算期変更などの理由により、直近の会計年度が1年間でない場合

(3)保険期間中に施工される対象工事の請負金額の合計額が保険金額を著しく上回るまたは下回ることが既に予定されている場合

(4)保険金額が30億円を超える場合

その他、ご契約の際には下記にご注意ください。

  • 保険期間中に施工される対象工事の請負金額の合計額が保険金額を上回った場合または下回った場合でも、保険料の返還または請求を行いません。
  • 保険期間の中途で保険金額の増額または減額をすることはできません。
  • 保険期間または保険責任期間を延長または短縮することはできません。
  • 保険期間の中途において、保険料の精算をする方式に変更することはできません。
  • 組立保険総括契約(保険料確定方式)は、保険期間中に生じた損害のみを補償しますので、工事が保険期間終了後まで継続する場合、保険期間終了後に生じた損害については補償されません。公共工事等で発注者(官公庁等)に保険証券を提出する場合、この補償の対象となる期間等が発注者の要件に沿わないことがあります。

ご契約後にご注意いただきたいこと

1.保険証券は大切に保管してください。

保険証券は、保険契約の内容を記載している重要な書類です。保険証券の表示内容および添付されている普通保険約款・セットされる特約をご確認のうえ、大切に保管してください。

2.ご契約後、下記に該当する事実が発生した場合には、遅滞なく取扱代理店または弊社にご連絡ください。通知されなかった場合は、保険金をお支払いできないことがありますのでご注意ください。また、損害発生の可能性が著しく増加した場合は、ご契約を解除させていただく場合があります。

  • 工事を中断、再開または放棄すること
  • 設計、仕様または施工方法の重要な変更を行うこと
  • ご契約時、告知いただいた内容と申込書に※を表示した項目に変化を生じさせる事実が発生する場合
  • 普通保険約款またはセットされる特約において、通知するよう定められた事実が発生する場合

また、以下の場合も遅滞なく取扱代理店または弊社にご連絡ください。 

  • 保険証券記載の住所または通知先を変更したとき
  • 保険金額に変更が生じたとき
  • 保険の対象を譲渡するとき(注)
  • その他保険証券または申込書の記載事項に変更が生じたとき

(注)保険の対象が譲渡されますとご契約いただいている保険契約は失効になり、その事実が発生した時以降、この保険契約の全部または一部の効力が失われます。(詳細については「保険の約款」にてご確認ください。)

3.弊社は、リスク実態を適切に把握する必要があるため、保険の対象または工事現場を調査させていただくことがあります。また、調査の際、事故発生のおそれが大きいと認められる場合には、弊社は保険契約者または被保険者ご自身の費用で事故発生を防止するために必要な措置をとることを請求することがあります。 正当な理由がなくこの調査・請求を拒まれた場合には、ご契約を解除させていただいたり、保険金を削減してお支払いすることがありますのでご了承ください。

保険料の払込みについて

保険料の払込方法は、ご契約と同時に全額を払い込む一時払と、複数の回数に分けて払い込む分割払があります。また、払込手段につきましては、口座振替方式等がありますので、お客さまのご希望にあった払込方法・払込手段をお選びください。詳しくは取扱代理店または弊社までお問い合せください。

共同保険

複数の保険会社による共同保険契約を締結される場合は、幹事保険会社が他の引受保険会社の業務・事務の代理・代行を行います。引受保険会社は、各々の保険金額または引受割合に応じて、連帯することなく単独別個に保険契約上の責任を負います。

事故が起きた場合

1.万一、事故が起きた場合には、遅滞なく取扱代理店または弊社にご連絡いただき、その後の処理についてご相談ください。なお、その損害が拡大しないように適切な対応を行ってください。

2.損害に関わる物件を保管してください。また、損害の状態の変更を行わないでください。保管上変更が必要な場合は、弊社にご相談ください。

3.損害賠償責任を補償する保険金(特約)に関する事故の場合、損害賠償責任の全部または一部を被害者に対して承認しようとする時は、必ず事前に弊社へご通知いただき承認を得てください。その際に、弊社は、被害者との示談、調停等の法律行為を行うことができませんが、被害者からの損害賠償請求に対して、その解決にあたるための助言、協力を行うことができます。弊社の承認のないまま被害者に対して損害賠償金額の全部または一部を承認された場合は、保険金をお支払いできない場合があります。

このページにおけるご注意

※この情報は2013年4月1日現在のものです。

このホームページは保険の概要をご説明したものです。
詳細につきましては、パンフレットをご覧いただくか、取扱代理店または弊社にお問い合せください。
また、ご契約に際しましては、事前に重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

無断での使用・複製は禁じます。

資料のご請求、ご相談・お申込み

  • 資料請求
  • 代理店のご案内
  • お問合せ

最終更新日:2013/04/01 W-000562