組立保険

AIUの組立保険は、建物の内・外装工事、電気設備工事・空調設備工事・給排水設備工事・ガス設備工事等のビルの設備工事中の工事対象物に、また、機械設備や鋼構造物などの据付け、組立て中に不測かつ突発的な事故により損害が生じた場合、その復旧費を補償する保険です。

個別契約

組立保険(個別契約)の概要

対象となる工事

建物の内・外装工事

電気工事・冷暖房工事・給排水衛生・ガス設備工事などのビル付帯設備工事

各種作業機械設置工事

情報通信機器設置工事

立体駐車場・エレベーター設置工事

工場の電気設備工事

看板・電光掲示板・ネオンサイン工事

プール工事

各種製造・プラント工事

その他の工事

※上記以外の工事も対象となる場合があります。詳しくは、取扱代理店または弊社にお問い合せください。

以下の工事は対象となりませんのでご注意ください。

  • 土木工事(基礎工事を含みます。)
  • 鋼構造を主体としない建物(ビル・住宅等)の建築工事
    ただし、コンクリート製サイロ、灯台の工事は対象となります。
  • 船舶に関わる工事
  • 分解・解体・撤去・取片づけ工事

保険の対象

工事現場における次の物が保険の対象となります。

1 工事の目的物およびその材料

2 仮枠、足場、電気配線、配管、電話・伝令設備、照明設備その他の工事用仮設物

3 現場事務所、宿舎、倉庫その他の工事用仮設建物およびこれらに収容の什(じゅう)器・備品

以下の物は保険の対象から除外されます

  • 据付機械設備等の工事用仮設備、工事用機械器具およびこれらの部品
  • 航空機、船舶もしくは水上運搬用具、機関車、自動車その他の車両
  • 設計図書、証書、帳簿、通貨、有価証券その他これらに準ずる物
  • 触媒(ばい)、溶剤、冷媒(ばい)、熱媒(ばい)、ろ過剤、潤滑油その他これらに類する物
  • 原料または燃料その他これらに類する物

保険契約者

発注者または受注者などの工事関係者が保険契約者となります。

被保険者

原則として、対象工事にかかわる発注者、受注者などの工事関係者となります。

保険期間(保険責任期間)

工事現場において、保険の対象とする工事の着手の時から、工事の目的物の完成引渡しまでの工事期間を保険期間としご契約ください。

  • 引渡し前に保険の対象が操業を開始した場合には、その時をもって終わります。
  • 保険の対象の引渡しの時が当初契約した保険期間後となる場合は、その保険期間の終了前に保険期間延長のお手続きが必要です。
  • 工事用材料・工事用仮設材については、その荷卸しが完了した時から保険責任が開始されます。
保険期間(保険責任期間)

保険金額

対象となる工事の請負金額を保険金額とします。(消費税を含みます。)

  • 請負金額に含まれない支給材料(機械、部品、材料)を請負金額に加算します。
  • 保険の対象に古品の機械、機械設備または装置(古品機械)が含まれる場合は、古品機械と同種、同能力の新規の機械、機械設備または装置を完成するのに必要とする価額を加算します(「古品機械に関する特約」をセットします。)。
  • 保険金額が請負金額に不足するときは、その不足する割合によって、お支払いする保険金を削減させていただきますのでご注意ください。
保険金額=請負金額

ご契約の際には、工事内容の確認のため、請負契約書、請負金額内訳書、工事工程表などをご用意ください。

補償内容

お支払いする保険金

このページにおけるご注意

※この情報は2013年4月1日現在のものです。

このホームページは保険の概要をご説明したものです。
詳細につきましては、パンフレットをご覧いただくか、取扱代理店または弊社にお問い合せください。
また、ご契約に際しましては、事前に重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

無断での使用・複製は禁じます。

資料のご請求、ご相談・お申込み

  • 資料請求
  • 代理店のご案内
  • お問合せ

最終更新日:2013/04/01 W-000562