労働災害総合保険

労働災害総合保険は、法定外補償保険と使用者賠償責任保険の2つの組み合わせからできています。
多様化する労働災害の実情、雇用形態により変化するリスク、求められる労働災害発生時の企業負担、増える心の病・・・複雑化する企業の労働災害リスクに対し、包括的な補償をご提供します。

雇用形態・事業の多様化

雇用形態・事業の多様化がもたらす新たなリスク

正規雇用者、非正規雇用者の推移

多様化する被用者に対応して、保険を手当てされていますか?

労働災害総合保険の被用者の範囲

労働災害総合保険では、貴社の「直接雇用者」を対象としており、非直接雇用者である「派遣労働者」、「構内下請負人およびその従業員」「インターン」「実習生」は補償対象外です。

「被用者拡張担保特約」をセットすることにより、
直接雇用していない方の身体の障害に対する賠償責任を補償します!

被用者拡張担保特約(使用者賠償用)の補償範囲

※保険金のお支払いにあたっては、政府労災保険による給付に必要な手続きを行う必要があります。

※業務上外の判定および身体の障害区分の判定にあたっては、政府労災保険における判定に準じて弊社が認定します。

用語のご説明

被用者

… 事業場において被保険者に使用され、賃金を支払われる者のうち、保険証券の被用者欄に記載された者をいいます。

このページにおけるご注意

※この情報は2014年5月1日現在のものです。

このページは保険の概要をご説明したものです。
詳細につきましては、パンフレットをご覧いただくか、取扱代理店または弊社にお問い合せください。
また、ご契約に際しましては、事前に重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

無断での使用・複製は禁じます。

資料のご請求、ご相談・お申込み

  • お近くのAIU
  • 資料請求
  • お問合せ

最終更新日:2014/05/22 W-000668