ハイパー任意労災(業務災害総合保険)

AIUの「ハイパー任意労災」は、従業員の皆様の業務中の事故等に備え、政府労災に加えて独自の補償をする商品です。備えたい補償に応じてオーダーメイドでプランを設定することができます。

(特約をセットすることで、病気の補償も対象とすることができます。)

労務トラブルの初期対応策

労務トラブルを訴訟に発展させないよう、専門家に相談できる初期対応策を提供します。

問題が発生した場合、すぐに臨床心理士・社会保険労務士に相談できます。

社長のための労務相談ホットラインサービス
メンタル不調の社員にはどう対応したら良い?
休職中の連絡や待遇は?
職場復帰の対応は?

臨床心理士や社会保険労務士などが、休職者・復職者への対応に関するアドバイスや就業規則上の問題解決のためのアドバイスを電話で行います。

本サービスは、使用者賠償責任補償保険金と事業主相談費用等保険金および、地震・噴火・津波危険補償特約をセットされている場合に、ご利用いただけます。

(注)本サービスはティーペック株式会社に委託してご提供します。サービスは今後予告なく変更または中止する場合があります。

心身不調を訴える従業員への対応については、早めに専門家のアドバイスを受けることが重要です。うつ病などの疑いがある場合、正しい知識を持ち慎重に接することで、症状の改善につながるケースがあります。

労務問題に強い弁護士に、法的な相談・交渉の代理を依頼することもできます。

事業主相談費用等保険金

弁護士への相談費用を補償します。

従業員など補償の対象となる方が保険期間中に業務に伴いケガや病気を被ったことにより、貴社が負う責任の有無やその対応について弁護士に相談し、次の費用を負担した場合に、保険金をお支払いします。

保険期間中に国内で弁護士に法的な相談を行った費用、交渉等に要する費用、着手金、報酬金など

(1災害につき100万円限度)

(注)あらかじめ弊社の同意を得て貴社が弁護士に支払った費用に限ります。

次の事由により生じた費用に対しては、保険金をお支払いできません。
  • 契約者などの故意
  • 地震もしくは噴火またはこれらによる津波
    (地震・噴火・津波危険補償特約セット時はお支払いします。)
  • 戦争・革命・内乱・暴動
  • 放射線照射・放射能汚染

…など

このページにおけるご注意

※この情報は2016年4月25日現在のものです。

このページは保険の概要をご説明したものです。
詳細につきましては、より詳しい「補償内容のご説明」をご覧いただくか、取扱代理店または弊社にお問い合せください。
また、ご契約に際しましては、事前に重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

無断での使用・複製は禁じます。

資料のご請求、ご相談・お申込み

  • 資料請

求
  • 代理店のご案内
  • お問合せ

最終更新日:2016/04/25 W-000732