ハイパー任意労災(業務災害総合保険)

AIUの「ハイパー任意労災」は、従業員の皆様の業務中の事故等に備え、政府労災に加えて独自の補償をする商品です。備えたい補償に応じてオーダーメイドでプランを設定することができます。

(特約をセットすることで、病気の補償も対象とすることができます。)

大切な従業員のために

貴社の福利厚生プログラムとして、AIUのハイパーメディカルはいかがですか?
3つの特長特長1 個別告知は不要で、従業員の方を無記名で補償します。ただし、すでに発病している病気や合併症は補償できません。特長2 保険料は年令・性別に関わりなく、貴社の事業内容および売上高により決定します。特長3 法人が契約者の場合、保険料は全額損金扱いとなります。※法人が契約者として、従業員全員(事業主・役員含みます。)のために負担する保険料は、全額が損金扱いとなります。 (法人税基本通達9-3-5、9-3-6の2を準用 2013年8月現在)

補償内容

従業員の病気補償として、実費補償、日額補償、一時金の補償を従業員の病気補償として、実費補償、日額補償、一時金の補償をご用意しました。 疾病入院医療費用保険金 最高100万円限度 に補償! 日額補償 疾病入院医療保険金一時金 疾病入院療養一時金
次の病気などに対しては、保険金をお支払いできません。
  • 保険期間が始まる前に、既に発病していた病気
    ただし既に発病していた病気であっても、保険期間開始日から2年を過ぎた翌日以降に保険金をお支払いする事由に該当した場合は、お支払いします。
  • むちうち症、腰痛などのうち画像検査等で異常が認められないもの
  • 妊娠・出産(帝王切開などの異常分娩の場合はお支払いします。)
  • 次の事由により生じた病気
  • 故意または重大な過失
  • 自殺行為 
  • 放射線照射・放射能汚染
  • アルコール依存・薬物依存
  • 戦争・革命・内乱・暴動

…など


このページにおけるご注意

※この情報は2016年4月25日現在のものです。

このページは保険の概要をご説明したものです。
詳細につきましては、より詳しい「補償内容のご説明」をご覧いただくか、取扱代理店または弊社にお問い合せください。
また、ご契約に際しましては、事前に重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

無断での使用・複製は禁じます。

資料のご請求、ご相談・お申込み

  • 資料請求
  • 代理店のご案内
  • お問合せ

最終更新日:2016/04/25 W-000732