事業総合賠償責任保険「STARs」旅館業、ホテル業

経営を揺るがす第三者賠償リスク。「STARs」は、旅館業、ホテル業を営む皆さまの事業遂行に伴う法律上の損害賠償責任を包括的に補償します。

補償内容

保険金をお支払いする場合

STARs旅館業・ホテル業向では、次の4つのリスクに対する補償を基本契約とします。
業務遂行・施設リスクと生産物・完成作業リスクはセットでご契約いただきます。

業務遂行・施設リスク

次のような事故によって被保険者が法律上の損害賠償責任を負担する場合の損害を補償します。

1 貴社の旅館業務の遂行や貴社の施設(旅館、ホテル、事務所等)の所有・使用・管理に起因する対人・対物事故

2 旅館・ホテルの施設内での旅館受託物の損壊・紛失・盗取(詐取を含みません。)に対する事故(保険期間中500万円を限度にお支払いします。)

3 不測かつ突発的に発生した汚染物質の流出に対する汚染浄化費用(保険期間中500万円を限度にお支払いします。)

事故例
  • 食事の配膳の際、食事を引っ繰り返して、お客さまに火傷を負わせてしまった。
  • 温泉でレジオネラ菌が発生し、入浴客が入院してしまった。

生産物・完成作業リスク

次のような対人・対物事故によって被保険者が法律上の損害賠償責任を負担する場合の損害を補償します。

1 貴社が行った旅館・ホテル業務の結果に起因する対人・対物事故

2 貴社が提供した飲食物や販売した土産品に起因する対人・対物事故

事故例
  • 宿泊客に提供した料理が原因で食中毒が発生してしまった。

純粋財物使用不能リスク

第三者の財物に物理的な損壊を与えることなく使用不能(次のものをいいます。)にしたことによって、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担する場合の損害を補償します(保険期間中 500万円を限度にお支払いします。)。

0 貴社の営業活動や施設の所有・使用・管理に起因する事故による第三者の財物の使用不能

事故例
  • ホテルで発生した火災により、隣接店舗に物的損壊はなかったものの営業を妨げて休業損失を発生させてしまった。

人格権侵害・宣伝障害リスク

次のような人格権の侵害または宣伝活動に起因する権利侵害によって、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担する場合の損害を補償します(保険期間中500万円を限度にお支払いします。)。

1 第三者の自由の侵害、名誉毀損(きそん)、プライバシーの侵害の事故

2 ホームページやパンフレットなどの宣伝活動に伴う著作権の侵害の事故

事故例
  • パンフレットやホームページで使用したイラストが著作権を侵害したとして訴えられた。

オプション特約

貴社の事業形態やご要望に合わせてオプション特約を選択いただけます。

食中毒・特定感染症利益担保特約
食中毒事故で営業停止! 経費が払えないときのために。
個人情報漏洩危険担保特約
貴社が管理する個人情報が漏洩したときのために。
使用者賠償責任保険特約
労災事故が起こったときのために。

用語のご説明

被保険者

… 記名被保険者および保険の約款で被保険者として規定された方をいい、この保険の補償を受けられる方をいいます。

対人・対物事故

… 他人の身体に傷害や疾病およびこれらに起因する後遺障害または死亡を生じさせることを対人事故といい、他人の財物を滅失、毀損(きそん)または汚損すること(紛失することまたは盗取・詐取されることは除きます。)を対物事故といいます。あわせて対人・対物事故といいます。

使用不能

… その財物が通常有している機能、用途または利用価値が阻害された状態にあることをいいます。

このページにおけるご注意

※この情報は2014年5月1日現在のものです。

このページは保険の概要をご説明したものです。
詳細につきましては、パンフレットをご覧いただくか、取扱代理店または弊社にお問い合せください。
また、ご契約に際しましては、事前に重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

無断での使用・複製は禁じます。

資料のご請求、ご相談・お申込み

  • お近くのAIU
  • 資料請求
  • お問合せ

最終更新日:2014/05/22 W-000667