MRP(マネジメントリスクプロテクション保険)

マネジメントリスクプロテクション保険普通保険約款 マネジメント賠償責任特約

補償内容

エグゼキュティブ賠償責任

1.取締役、監査役などの個人被保険者がその地位に基づいて行った行為(不作為を含みます。)に起因して、損害賠償請求された場合の、法律上の損害賠償金および争訟費用を補償します。

2.個人被保険者に対してなされた損害賠償請求により個人被保険者が被った損害を会社が補償(会社補償)する場合、この会社補償についても補償します。

保険料の役員個人負担

エグゼキュティブ賠償責任の補償対象となる訴訟形態には、株主代表訴訟と第三者訴訟がありますが、株主代表訴訟の敗訴リスク相当分の保険料(保険証券記載)を役員個人にご負担いただく必要があります。

訴訟形態ごとの勝訴・敗訴時にお支払いする保険金

株主代表訴訟の敗訴リスク相当分の保険料が、登記上の役員(取締役、監査役、執行役、会計参与)の個人負担となります。

<一般的な役員間の分担方法>
  • @役員の人数で均等に分担する方法
  • A役員報酬に比例して分担する方法
  • B会社法上の区分(代表取締役、社外監査役など)別に分担する方法

まさかのときの会社諸費用(エグゼキュティブ賠償責任)

会社に対する提訴請求または個人被保険者に対する株主代表訴訟などがなされた場合に、提訴請求の調査に伴い発生する費用など会社が負担する諸費用を補償します。

会社有価証券賠償責任

会社に対する有価証券損害賠償請求がなされた場合に、会社が被った損害賠償金および争訟費用を補償します。

パワーアップ会社諸費用(会社有価証券賠償責任)

日本国内において、会社が証券取引所に改善報告書の提出を要求された場合に会社が負担する改善報告書作成費用や、会社に対して有価証券損害賠償請求がなされた場合に会社が負担する危機管理コンサルティング費用、危機管理実行費用を補償します。

マネジメント賠償責任拡張担保(2014)特約 【2014年7月新設】

不祥事が発生した場合の第三者委員会設置費用を補償し、社外取締役等の社外役員について最高1億円の支払限度額を追加で提供します。

マネジメント賠償責任拡張担保(2015)特約 【2015年7月新設】

不祥事が発生した場合の社内調査に要した費用を補償し、役員の相続人について最高1億円の支払限度額を追加で提供します。

その他の特約

ご要望に応じて、雇用慣行賠償責任特約、敵対的買収対応費用特約など、各種の特約をご案内することが可能です。

このページにおけるご注意

※この情報は2015年8月28日現在のものです。

このページは保険の概要をご説明したものです。
詳細につきましては、パンフレットをご覧いただくか、取扱代理店または弊社にお問い合せください。
また、ご契約に際しましては、事前に重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

無断での使用・複製は禁じます。

資料のご請求、ご相談・お申込み

  • お近くのAIU
  • 資料請求
  • お問合せ

最終更新日:2015/08/28 W-000713