環境汚染賠償責任保険

環境汚染賠償責任保険は、企業が抱える環境リスク対策に対するソリューションを提供します。

保険金の種類

保険金をお支払いする主な場合

施設から生じた環境汚染により、第三者に身体の障害または財物の損壊等が発生し、被保険者に対して損害賠償請求が提起された場合に保険金をお支払いします。

事故例
  • 工場が爆発し、環境汚染が広がり近隣住民に健康被害を与えてしまった。
  • 知らないうちに有害物質を含む汚染水を排出し続けていたため、徐々に農業用水に汚染が広がり農作物に損害を与えてしまった。
  • 環境汚染により工業用水を汚染し、周辺の工場で地下水が使えなくなってしまった。
  • 環境汚染により河川を汚染し、漁業権・入漁権を侵害してしまった。
  • 環境汚染を発生させ、法令により地方自治体から汚染浄化費用の支出を命じられた。

お支払いする保険金の種類

被保険者が負担する次の(1)損害賠償金および(2)費用を保険金としてお支払いします。

(1)損害賠償金

被保険者が被害者に対して支払う損害賠償金。ただし、損害賠償金の支払いにより代位取得するものがある場合は、その価額を控除してお支払いします。
なお、環境汚染のため被保険者が法令(条例を含みます。)の規定により命じられ支出した汚染浄化費用は損害賠償金に含みます。ただし、弊社の書面による同意を得て支出したものに限ります。

(2)費用

1損害拡大防止軽減費用
損害の拡大防止または軽減のために被保険者が支出した費用のうち、次の費用
  • ・ 身体の障害を被った者の応急手当・護送に要した費用
  • ・ 支出につきあらかじめ弊社の書面による同意を得た費用
2求償権保全費用
他人から損害賠償または求償を受けることができる場合、その権利の保全・行使に必要な手続きのために被保険者が支出した必要または有益な費用
3協力費用
弊社による賠償請求の解決に協力するために、被保険者が支出した費用
4争訟費用
損害賠償責任に関する争訟(訴訟、仲裁、調停、和解等をいいます。)について、被保険者が支出した訴訟費用、弁護 士費用などの費用。ただし、弊社の書面による同意を得て支出したものに限ります。

これらの費用のうち、1 損害拡大防止軽減費用、3 協力費用、4 争訟費用については、被保険者に法律上の損害賠償責 任がないことが判明した場合においても、保険金をお支払いします。

用語のご説明

被保険者

… この保険の補償を受けられる方をいいます。この保険では、記名被保険者(役員および従業員を含みます。)お よび保険証券の追加被保険者欄に記載された方となります。

このページにおけるご注意

※この情報は2014年5月1日現在のものです。

このページは保険の概要をご説明したものです。
詳細につきましては、パンフレットをご覧いただくか、取扱代理店または弊社にお問い合せください。
また、ご契約に際しましては、事前に重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

無断での使用・複製は禁じます。

資料のご請求、ご相談・お申込み

  • お近くのAIU
  • 資料請求
  • お問合せ

最終更新日:2014/05/22 W-000675