環境汚染賠償責任保険

環境汚染賠償責任保険は、企業が抱える環境リスクに対するソリューションを提供します。

特長

企業が抱える環境リスク

環境関連法令の厳格化

2010年4月に改正された土壌汚染対策法により、環境汚染に対する法律的規制が厳格化しています。

土地取引を巡るトラブル

土地買収を行うビジネスにおいて、貴社に直接原因のない環境汚染によるトラブルにまきこまれる可能性があります。

社会的な意識の高まり

社会の環境問題に対する意識の高まりにより、企業の環境への取組み姿勢が、直接経営に影響します。

見えないところで進行する環境汚染対策として、
AIUの環境汚染賠償責任保険をおすすめします。

環境汚染賠償責任保険の特長

1蓄積性の汚染事故も補償

突発性の汚染事故に加え、長年にわたって蓄積された汚染による事故も補償する保険です。

2住民対策としての機能

公害防止協定や環境保全協定で指定されている損害賠償資金の確保の手段としてお役に立ちます。

3多彩な補償内容

身体の障害や財物の滅失、汚損等のみならず、使用不能損害・漁業権侵害による損害・汚染浄化費用に対応できます。

このページにおけるご注意

※この情報は2014年5月1日現在のものです。

このページは保険の概要をご説明したものです。
詳細につきましては、パンフレットをご覧いただくか、取扱代理店または弊社にお問い合せください。
また、ご契約に際しましては、事前に重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

無断での使用・複製は禁じます。

資料のご請求、ご相談・お申込み

  • お近くのAIU
  • 資料請求
  • お問合せ

最終更新日:2014/05/22 W-000675