マリン・ロスコントロール・エンジニアリング(MLCE)

マリン・ロスコントロール・エンジニアリングサービスでは、専門家によりお客さまの貨物に対しての損害防止及び軽減の改善案を提供しています。

サービス内容

貨物のリスクを効果的に軽減

マリン・ロスコントロール・エンジニアリング(以下、MLCE)サービスでは、お客さまの国際複合輸送に対してのリスク分析を行い、損害防止及び損害軽減の対策を提案します。担当するのは、AIGグループのグローバルネットワークが提供する、世界各地に配属されているロスコントロールの専門家です。

提供スキーム

AIU損害保険株式会社が提供する貨物海上保険は、損害が発生したお客さまの商品(貨物)に対して保険金をお支払いし経済的損失を補填いたします。しかし、貨物海上保険により経済的なリスク移転を可能としても、お客さまに対しては商品が滞ってしまった、商機を失ってしまった等、保険では補填しきれない不利益な事由が発生します。MLCEサービスでは、ロス・コントロールという概念を用いて、お客さまが貿易取引の際、利用されている国際複合輸送の過程で効果的にリスクを軽減する改善策を立案し、損害・損失の防止及び軽減のお手伝いをしています。保険だけではリスク・マネジメントとして不十分な個所を補うサービスとしてMLCEを提供しています。

ロス・コントロール工程 事故発生状況の予測(事前)・分析(事後)

MLCEでは、4つのステップで構成されているロス・コントロール工程をお客さまごとに専用設計いたします。

1 問題点の把握
2 リスク評価
3 対策立案
4 対策実施・検証・修正

サポート事例

業種
電子機械製造メーカー
お客さまの課題
ドイツから英国へのルートでトラックジャックが頻発。

詳細を見る


お問い合わせ/資料請求などの案内

マルチナショナル保険プログラムや各種事例資料をご請求いただけます。
また、ご相談・お問い合わせにつきましても受け付けております。