キャプティブマネジメント

キャプティブ

キャプティブの活用により、効果的にリスクを保有し、リスクコストを適切にコントロールすることができます。

サービス内容

リスクコストを適切にコントロールするために

キャプティブとは、特定の親会社等(含グループ会社)のリスクを専門的に引き受けるために、当該親会社等により海外に設立される再保険子会社です。リスクマネジメントを推進する企業は、キャプティブを用いて効果的にリスクを保有し、リスクコストを適切にコントロールすることができます。AIU損害保険株式会社は、お客さまがキャプティブ活用をご検討される際、専門家をご紹介することができます。

キャプティブのメリット

1 リスクマネジメントコストの削減
2 引受がむずかしいリスクに対する保険ヘッジを実現
3 リスクマネジメント機能を強化

キャプティブの仕組み

キャプティブの仕組み

キャプティブ活用事例

業種
製造業
お客さまの課題
賠償責任リスクが高く、通常の保険は手配できないか、あるいは手配できたとしても保険料が非常に高額となるかのいずれかであり、現実的なリスク移転の手段がなかった。

詳細を見る


お問い合わせ/資料請求などの案内

マルチナショナル保険プログラムや各種事例資料をご請求いただけます。
また、ご相談・お問い合わせにつきましても受け付けております。