補償(特約)の重複について(個人のお客さま)

補償や特約の重複にご注意ください ! !

補償の重複とは?

「補償の重複」とは、複数の保険契約の締結により、同一または類似の補償(特約)を重ねてご契約いただいている場合で、それらの補償(特約)がご契約者のニーズに基づいていない場合をいいます。複数の損害保険契約を締結される場合には、補償(特約)の内容を十分ご理解の上、ご検討いただきますようお願いいたします。

補償の対象となる方は?

補償(特約)によっては、被保険者ご本人以外にも配偶者やご家族が補償の対象となる場合があります。したがって、配偶者やご家族が別の保険契約の補償の対象となっている場合には、補償(特約)が重複する可能性があるため、注意が必要です。

補償の対象となる方(例:個人賠償責任補償の場合)

  • 1)本人
  • 2)本人の配偶者
  • 3)本人またはその配偶者の同居の親族(※)
  • 4)本人またはその配偶者の別居の未婚の子(※)

(※)自動車保険および火災保険以外の商品の場合、本人またはその配偶者と生計が同一の方に限ります。

どんな補償の場合に重複が起こるの?

損害保険には、自動車保険、火災保険、傷害保険等の商品があり、それらにはさまざまな補償(特約)をセットすることができます。そのため、同一または類似の補償(特約)を複数の保険契約にセットすることで、重複が発生してしまうことがあります。

新たにご加入しようとしているご契約に、重複する可能性がある補償(特約)がセットされている場合には、既に他社や他の代理店にてご契約された保険契約に、同一または類似の補償(特約)がセットされていないかどうか、ご確認いただく必要があります。

(同一または類似の補償(特約)の詳細については、『重複する可能性がある主な補償(特約)』をご参照ください。)

重複していると保険金の支払いはどのようになるの?

補償が重複した状態で、事故が発生した場合には、どちらの保険契約においても補償対象ですが、いずれか一方の保険契約からは保険金の一部または全部が支払われない場合があります。

これは、払い込みいただく保険料が、無駄になってしまう場合があるということを意味しています。

補償が重複する主な例

(1)同一の補償(特約)がセットされている複数契約で、ご契約の1つ以上の保険金額が無制限である場合

既にご契約の1台目のお車の自動車保険と、新たに購入された2台目のお車の自動車保険へのご加入を検討されて いる場合の「個人賠償責任補償特約」が重複するケース(補償の対象となる方が同一)

(2)類似の補償(特約)がセットされている複数契約で、一方のご契約の保険金額が無制限である場合

既にご契約の自動車保険と、新たに検討されている医療保険の「個人賠償責任補償特約」が重複するケース(補償の対象となる方が同一)

(3)類似の補償(特約)がセットされている複数契約で、すべてのご契約の保険金額が合算される場合

既にご契約の火災保険の「持ち出し家財補償特約」と、新たに検討されている医療保険の「携行品損害補償特約」が 重複するケース

重複する可能性がある主な補償(特約)

自動車保険
重複する可能性がある主な補償(特約)
自動車保険:重複する可能性がある主な補償(特約)
【ご注意】他車運転危険補償特約は、補償が重複する場合がありますが、除外してご契約いただくことはできません。
火災保険
重複する可能性がある主な補償(特約)
火災保険:重複する可能性がある主な補償(特約)
(注)リビングサポート保険の個人賠償保険は、補償が重複する場合がありますが、賃貸住宅にお住まいの方に必要な補償を重視したセットプランとなっています。他の保険契約の補償内容をご確認の上、ご検討ください。
医療保険
重複する可能性がある主な補償(特約)
医療保険:重複する可能性がある主な補償(特約)
傷害保険
重複する可能性がある主な補償(特約)
傷害保険:重複する可能性がある主な補償(特約)
ゴルファー保険
重複する可能性がある主な補償(特約)
ゴルファー保険:重複する可能性がある主な補償(特約)

補償の重複が解消されたあと、注意することは?

1契約のみに補償(特約)をセットしている場合、そのご契約を解約したときや、家族状況の変化(同居から別居への変更等)により被保険者が補償の対象外になったときなどは、補償がなくなることがあります。ご注意ください。

このページにおけるご注意

※この情報は2015年7月1日現在のものです。

このページは補償の重複の概要をご説明したものです。
詳細につきましては、取扱代理店または弊社にお問い合せください。
また、ご契約に際しましては、事前に、パンフレット・重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。

無断での使用・複製は禁じます。

最終更新日:2015/07/01 W-000710