プレスリリース

2017年10月12日

AIU損害保険株式会社

富士火災海上保険株式会社

新会社「AIG損保」の経営理念について

AIU 損害保険株式会社(以下、AIU)と富士火災海上保険株式会社(以下、富士火災)は、関係当局の認可等を前提として、両社の合併*により2018年1月1日に誕生するAIG損害保険株式会社(以下、AIG損保)につきまして、このたび同社の経営理念であるビジョン(目指す姿)、ミッション(使命)、バリュー(価値観)と、中核となる戦略を決定しましたのでお知らせします。

*AIUと富士火災との合併について

AIGジャパン・ホールディングス株式会社の完全子会社であるAIU損害保険株式会社と富士火災海上保険株式会社は、関係当局の認可等を前提に2018年1月1日に合併し、AIG損害保険株式会社となる予定です。

AIG損保の経営理念

私たちの中核となる戦略

AIG損保は以下の4項目を事業戦略上の重点要素として位置づけ、お客さまにとっての価値の最大化を図ります。

* 「ACTIVE CARE」(アクティブ・ケア)について

「ACTIVE CARE」は、日本におけるAIGグループの固有かつ統一の事業戦略コンセプトです。
「ACTIVE CARE」は、次の3つの要素で構成されています。

(1)シンプルで分かりやすい。
私たちが提供する商品とサービスについて、お客さまの目線に立ってシンプルに分かりやすくお伝えします。
(2)リスク情報を事前に。
万一のときだけでなく、事故や損害を未然に防ぐ支援をします。
(3)AIGならではの先進性。
先進的なテクノロジー、グローバルで蓄積されたノウハウ、そして国内市場に関する深い知見を活かしてイノベーションを起こし続け、お客さまにとって最も価値のある保険会社を目指します。

Click here for English version

 Management Principles and Core Strategy for AIG General Insurance Announced.

最終更新日:2017/10/12 CO-00109P