プレスリリース

2016年10月11日

AIU損害保険株式会社

「南国市とAIU損害保険株式会社の防災・減災に関する協定」の締結について

AIU損害保険株式会社(代表取締役社長 兼 CEO 小関誠、以下AIU)は、2016年9月17日、高知県南国市(橋詰壽人市長)と「南国市とAIU損害保険株式会社の防災・減災に関する協定」を締結しました。

南国市との協定の内容は主に以下の3つとなります。

  •  地域・学校の防災イベントに関すること
  •  中小企業の防災・減災に備えた事業継続計画支援
  •  企業向け地震保険の加入促進に関して連携・協力

AIUは、これらの防災・減災への取り組みを通じて、住民や企業の防災・減災への意識向上や具体的取り組みの推進に努めて参ります。

また、南国市橋詰 壽人(はしづめ としひと)市長から、 2016年10月22日(土)に南国市立大湊小学校及び大湊保育所において、「南国市いのちを守る植樹祭」を開催することが発表されました。
植樹祭は南国市の主催で、公益財団法人鎮守の森のプロジェクト(理事長 細川護煕、以下MORINO PROJECT)と共催し、AIU、一般社団法人 高知県法人会連合会が協力して実施するものです。 南国市では、MORINO PROJECT、AIUと連携し、大湊小学校・大湊保育所の児童・園児のいのちを守る森をつくる計画を進めてきました。この森は低木・高木などからなる多層構造の防災林で、津波が発生した際に津波の威力を弱め、漂流する家や車を受け止める効果があります。
AIUは、CSR活動の一環としてこのMORINO PROJECTに取り組んでおり、南国市の植樹祭にも協力します。

協定締結の様子(写真左から南国市橋詰市長、AIU小関代表取締役社長兼CEO)

最終更新日:2016/10/11 CO-00091P