プレスリリース

2015年10月8日

AIU損害保険株式会社

UCDAアワード2015 損害保険分野 契約更新・継続など満期時の案内において
「アナザーボイス賞」を受賞
〜ユニークな商品性のわかりやすい書類が高い評価〜

AIU損害保険株式会社(代表取締役社長兼 CEO 小関誠、以下AIU)は、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(以下UCDA)主催のUCDAアワード2015(*)において、損害保険分野の「契約更新・継続など満期時の案内」を対象とした部門で、企業・団体から発信されるコミュニケーション改善に、生活者の声を反映させる活動のあった企業に贈られる「アナザーボイス賞」を受賞しました。

UCDAアワード2015では「『情報品質』という大きな責任」をテーマに、企業・団体のさまざまな情報媒体を評価し、各分野の優れたコミュニケーションデザインが選考されました。

このたび評価対象となった「総合保障制度」ご契約満期のご案内は、情報の結束性に優れていること、色使いや文字のメリハリが効いていて読みやすく、記入の手引きにより記入ミス、モレに配慮されており、わかりやすいことが評価され、「アナザーボイス賞」を受賞しました。

受賞理由
『結束性やメリハリを高め、ユニークな商品性のわかりやすさを実現しており、幅広い年代の生活者から好評を得た。』

当社においては、2012年受賞の損害保険募集ウェブページ「情報のわかりやすさ賞」、2013年受賞の自動車保険金請求書「特別賞」、2014年受賞の保険金請求書・案内一式「特別賞」に続く4年連続の受賞となりました。

AIUは、これからもお客さまに信頼と安心をお届けし、お客さまに選ばれ続ける保険会社を目指してまいります。

(*) UCDAアワードは、企業・団体が生活者に発信するさまざまな情報媒体を、産業・学術・生活者の知見により開発した尺度を使用して「第三者」が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインを表彰するものです。詳細につきましては、UCDAのウェブサイトをご確認ください。

最終更新日:2015/10/08 CO-00084P