プレスリリース

2015年1月30日

AIU損害保険株式会社

保険会社で初のS&P「日本SME格付け」取次業務を開始
〜法人会会員企業の信用力向上をサポート〜

AIU損害保険株式会社(代表取締役社長兼 CEO 小関誠、以下AIU)は、2015年2月より公益財団法人全国法人会総連合(以下全法連*)の制度商品として採用されたスタンダード&プアーズ・レーティング・ジャパン株式会社(以下S&P)の「日本SME(Small& Medium‐Sized Enterprise)格付け」の取次業務を開始しました。1月30日(金)、東京・AIU本社にて、今回の制度に関わる全法連、S&Pとの新制度発表会を行いました。

「日本SME格付け」は、グローバルに格付け業務を展開するS&Pと中堅・中小企業データベースを運用する日本リスク・データ・バンク株式会社(以下RDB )が、S&Pの長年にわたり培った技術とRDBが保有する膨大なデータを融合させ共同開発した未上場の中堅・中小企業専用信用格付けです。

全法連はこの「日本SME格付け」を法人会会員向け制度として導入し、会員企業向けに取得費用の補助金制度を制定いたします。全法連の損害保険受託会社であるAIUは、「日本SME格付け」の取次業務を行うとともに、希望された法人会会員企業に無償で「リスク診断プログラム」を提供します。

格付け取得企業は、世界的な格付け機関のS&P社の「日本SME格付け」取得により、自社の財務状況等の信用力を客観的に伝えられることから、新規営業や人材採用の場面などで他社との差別化をすることができます。また、リスク診断プログラムを受けた場合は、災害や事故などの突発的な経営に関わるリスクを顕在化させ、これを保全することで有事の局面における信用力のアピールをすることも可能となります。

【日本SME格付けの概要】
中堅・中小企業が債務を期日どおりに履行する総合的な能力(信用力)に関するS&Pの意見を、日本の中堅・中小企業間の比較において示したもの。
対象企業

: 法人会加入の直近期売上高5〜100億円の未上業場企

格付け符号

: アルファベット小文字7段階 “aaa、bbbなど”で表記

必要情報

: 過去5年の財務諸表、業績分類、実在確認など

<格付けアイコン例(aaa取得の場合)>

<業務フロー概念図>

1月30日(金)、 東京・墨田区のAIU本社にて新制度発表会が行われました。全法連 専務理事横山恒美さま、S&P 代表取締役社長三宅伊智朗さま、ならびにAIU CEO小関による発表会では、今後の会員企業および3社の発展が祈念されました。

写真左から:全法連 横山専務理事・AIU 小関CEO・S&P 三宅社長

写真左から:全法連 横山専務理事・AIU 小関CEO・S&P 三宅社長

AIUは円滑な企業活動のための様々な保険やサービスを通し中堅・中小企業のサポートに取り組んで参ります。

* 全法連:全国各地に441単位法人会があり、県単位の連合体として41都道県連が組織されており、さらに、法人会の全国組織が全国法人会総連合です。

最終更新日:2015/01/30 CO-00073P