プレスリリース

2014年10月21日

AIU損害保険株式会社

AIU、全代連とドライブイン会と共同でセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付
〜 CSR活動として“子どもたちの未来”のために 〜

AIU損害保険株式会社(代表取締役社長兼CEO 小関誠、以下AIU)は、社会貢献活動の一環として、AIU全国代理店連合会*1(以下、全代連)およびAIUドライブイン会*2(以下、ドライブイン会)とともに、子どもたちを支援する団体「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」*3に総額90万1,800円を寄付しました。

AIUのプロ代理店組織である全代連では、ドライブインサービスセンターや協力工場に事故修理のために入庫した車両台数に応じて一定額の寄付金を積み立てるキャンペーンを、2014年6月1日から7月31日までの2ヶ月にわたって行い、すべての子どもが子どもらしく生きることができる『子どもの権利』の実現を支援する団体「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に寄付することを決定しました。これを受けて、AIU、ならびにドライブイン会も全代連の寄付の姿勢に賛同し、総額90万1,800円を合同での寄付を決定しました。

10月21日、東京・墨田区のアルカウエストにて、AIU損害保険株式会社CEO 小関誠、AIU全国代理店連合会 会長 鈴木康男氏、およびAIUドライブイン会 会長 神鷹昭氏により寄付のための目録を贈呈し、同時にセーブ・ザ・チルドレン ・ジャパン専務理事・事務局長 千賀邦夫氏より感謝状が授与されました。

AIUは、“子どもたちの未来”のために、さまざまな社会貢献活動に取り組んでまいります。


写真(左より)
AIUドライブイン会 神鷹会長、AIU全国代理店連合会 鈴木会長、
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 千賀専務理事、AIU損害保険株式会社 小関CEO

*1  AIU全国代理店連合会:
AIU全国代理店連合会は1982年に発足したAIUのプロ代理店チャネル組織で、2014年6月現在1,444店が加盟。9つの地区連合会と総務部会、専門部会、統合部会から成り、各地で加盟代理店による相互研鑽が図られている。
*2  AIUドライブイン会:
AIUドライブイン会は1993年に発足したAIUのドライブインサービスの運営を円滑に進める為に組織された指定修理工場の団体。2014年10月現在全国50工場で組織されている。(AIUドライブインサービスとは、自動車事故などで車両が損害を受けた時に高度な技術と充実した設備を有するAIUの指定修理工場で損害車両の修理を行うサービスです。)
*3  セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン:
セーブ・ザ・チルドレンは、すべての子どもの、生きる・育つ・守られる・参加する「子どもの権利」の実現を目指す子ども支援の国際NGO。1919年設立、120カ国以上で活動中。東日本大震災では、「子どもの保護」「教育」「子どもにやさしい地域づくり」を中心に復興支援事業を展開しています。
詳細につきましては、ウェブサイトをご確認ください。 http://www.savechildren.or.jp

最終更新日:2014/10/21 CO-00070P