プレスリリース

2014年9月12日

AIU損害保険株式会社

J.D. パワー アジア・パシフィック自動車保険満足度評価
2年連続3部門No.1のトロフィー授与式を開催
〜「2014年日本自動車保険事故対応満足度調査SM」部門で6年連続の第1位を受賞〜

AIU損害保険株式会社(代表取締役社長 兼 CEO 小関誠、以下AIU)は、国際的な顧客満足度調査の専門機関である(株)J.D. パワー アジア・パシフィック(*)(代表取締役社長 鈴木郁、以下J.D. パワー)による満足度調査で、6年連続第1位となった自動車保険における事故対応満足度調査、ならびに新規加入満足度調査、契約者満足度調査の第1位の受賞に際し、9月11日 東京・錦糸町にて3部門のトロフィー授与式を開催しました。

J.D. パワーによる「2014年日本自動車保険事故対応満足度調査SM」で6年連続No.1評価を受賞したほか、「2014年日本自動車保険新規加入満足度調査SM(代理店系保険会社部門)」は3年連続No.1、さらに「2014年日本自動車保険契約者満足度調査SM(代理店系保険会社部門)」も2年連続No.1の評価をいただいたことを受け、2年連続で3冠のトロフィー授与式となりました。

トロフィー授与に際し、J.D. パワーの鈴木郁社長より次のメッセージが贈られました。
「AIUの皆さん、本年も受賞おめでとうございます。すべての調査でNo.1という非常に素晴らしい評価となりました。このような盛大なセレモニーでトロフィーを受け取っていただきありがとうございます。AIGグループでは富士火災、アメリカンホームと共に事故対応満足度で上位にランキングされました。この結果を前向き受け取っていただき、ぜひ連続受賞記録を伸ばしていただきたい。」

トロフィーを受領したAIUの小関誠CEOは、「今年も3つのトロフィーをいただけて大変嬉しく思います。2年連続3冠の結果は、お客さま目線を第一にしてきた社員や代理店の力によるところが大きく、誇りに思います。バリューを出している意識を常に持つことで、この評価を維持していきたい。今後も”お客さま中心主義”を念頭に一層努力し、連続受賞を目指したい。」と述べました。

また、金子昌之COOは、「6年前に事故対応満足度のトロフィーを初めて頂戴し、今年で6回頂戴したことになります。また、昨年に続き2年連続で3冠を受賞できたことは大変喜ばしいことです。事故が起こった時こそ保険会社の価値が問われるので、今後も社員ならびに代理店とともに、しっかりと取り組んでいきたい。」と語りました。

AIUは、経営方針である『お客さま中心主義』を全うすべく、これからもお客さまの求める商品・サービスを、当社代理店、社員と共にご提供してまいります。

写真左から: AIU 金子COO、永澤執行役員、小関CEO、(株)J.D. パワー アジア・パシフィック 鈴木社長

  • (*)株式会社J.D. パワー アジア・パシフィックは、米国J.D. パワーの日本を含むアジア地域でのビジネスの拠点として1990年に設立された。自動車業界を始め通信、IT、金融、保険、トラベルなど様々な業界において顧客満足に関する調査やコンサルティングを実施している。尚、J.D. パワーではシンガポール、北京、上海、バンコクに拠点をもち、日本、オーストラリア、中国、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、台湾、タイ、ベトナムで調査を実施している。会社概要や提供サービスなどの詳細はウェブサイトhttp://japan.jdpower.com まで。

最終更新日:2014/09/12 CO-00067P