プレスリリース

2014年4月2日

第7回「AIUいじめ防止標語コンテスト」入賞作品を選出
〜 いじめ防止のために小中学生が考える標語386,224作品 〜

AIU損害保険株式会社(代表取締役社長兼CEO 小関誠、以下AIU)は、全国11地区のPTA団体と連携し、学校教育における「いじめ防止」という課題に取り組む一環として、小中学生を対象に「AIUいじめ防止標語コンテスト」を募集し、入賞作品を決定しました。

第7回の「AIUいじめ防止標語コンテスト」では、愛知県、川崎市、北九州市、佐賀県、長崎県、奈良県、兵庫県、福岡県、福岡市、福山市、三重県の11地区のPTA団体を通じて、1,986校からご応募いただきました。応募総数は、約38万6,000件と前回の約1.5倍の作品をご応募頂き、過去最高となりました。これら全ての応募作品の中から、審査員(審査員長: 北翔大学大学院教授/(大正大学名誉教授)/日本臨床心理士会会長 村瀬嘉代子、選考委員: 漫画家 代表作「Dr.コト―診療所」 山田貴敏 他3名による選考)、およびスクールカウンセラーの皆さまによる選考を行ない、各地区の小中学校のPTAごとに最優秀賞・優秀賞・PTA推薦賞を選出しました。

「小学生の部」で最優秀作品に選ばれたのは以下の作品です。(順不同、敬称略)

学校名
標語
学年
名前
豊橋市立吉田方小学校
「やめてよ」はなかなか言えない 「やめなよ」は言える。
6年
鈴木 美依菜
川崎市立有馬小学校
いじめの芽 つみ取る自分に なりたいな
5年
片野 杏南
北九州市立湯川小学校
かなしくて だれにも気持ち 言えなくて
だけど本当は 助けてほしい 
6年
甲斐 千夏
有田町立大山小学校
かなしいよ。こえがでないよ。ひとりぼっち
1年
中島 花菜
新上五島町立奈良尾小学校
「ふつうはさぁ」なにがふつう、
人の自由、人の行動くらべるな
3年
浦口 岬
奈良県天理小学校
ぼくやめる いじめが消える 第一歩
5年
八ツ橋 瞳吾
相生市立若狭野小学校
いややった めっちゃいややった 
だから ぼくは せえへんよ。
1年
野勢 友仁
大牟田市立天の原小学校
いじめない こころにつよく ちかいます!!
1年
末藤 花梨
福岡市立照葉小学校
とくいなこと、にがてなこと 
みんなあるから だいじょうぶ
1年
齋藤 孝太郎
福山市立幕山小学校
いじめは、こわくて、いやだよ。
3年
佐藤 匠馬
津市立戸木小学校
言葉だけじゃ変わらない。同情だけじゃ変わらない。
行動とるまで変わらない。
6年
井口 美代花

「中学校の部」で最優秀作品に選ばれたのは以下の作品です。(順不同、敬称略)

学校名
標語
学年
名前
春日井市立知多中学校
心をつなぐものは メールでもラインでもなく 生きた言葉
1年
田島 佑夏子
川崎市立宮崎中学校
「やめなよ」と 言えない心の もどかしさ 
「誰か」じゃなくて「自分」の勇気
1年
氏原 拳汰
北九州市立熊西中学校
考えよう 教科書にはない 人との関係
3年
小林 百花
基山町立基山中学校
大人から はじまる差別 まねするな
1年
横田 英奈
諫早市立森山中学校
「頑張って」 それも一種の他人事
「私と一緒に頑張ろう」
3年
野口 あやめ
河合町立河合第二中学校
同じこと 家族がされても 笑えるか? 
みんな誰かの 大切な人
1年
山田 健人
加古川市立浜の宮中学校
「なくそう」という 100の言葉より 
「なくす」ための 1つの行動
2年
森本 優人
太宰府市立太宰府西中学校
「大丈夫?」より「大丈夫!!」の声をかけたい!!
2年
蓑田 一馬
福岡市立城南中学校
おい俺よ そんな自分を 許すのか
3年
川野 智希
福山市立東朋中学校
変えようよ いじめる人と ただ見る自分
2年
内田 拓男
亀山市立亀山中学校
自分以下 求める心 なくそうよ
1年
西 春香

<上記の学校名・学年(応募当時)・お名前の掲載に際しては、ご承諾をいただいております>

表彰対象となった作品(142点)のうち、最優秀賞として選出された上記の標語22作品が掲載されたオリジナルポスターを各関連PTAに配付するとともに、学校関係者の皆さまには希望に応じて無料で送付しています。

また、本コンテスト最優秀賞受賞者の皆さまをお招きし、3月28日(金) 東京・墨田区のホテルにて表彰式が行われました。

第7回 「AIUいじめ防止標語コンテスト」 最優秀賞受賞者の皆さま

表彰式にご参列いただきました文部科学省初等中等教育局 児童生徒課 生徒指導室 室長 池田宏さまは「このコンテストで子どもたちはいじめについて深く考えることができたと思う、子どもたちが自ら考え、自分を律する心を育ててほしい。」と述べられ、「いじめ防止」に取り組む当社の活動にご賛同いただきました。

AIUでは、学校教育における重要な課題の一つである「いじめ防止」について、積極的にサポートに取り組み、社会貢献活動の一環として啓発活動を実現して参ります。

AIU損害保険株式会社 A&H商品企画推進部 TEL: 03-5819-3847

 第7回 いじめ防止標語コンテスト詳細ページ

以上

最終更新日:2014/04/02 CO-00062P