プレスリリース

2012年9月25日

J.D. パワー アジア・パシフィックより、満足度評価No.1のトロフィーが授与
〜 「自動車保険新規加入満足度調査」、および「自動車保険事故対応満足度調査」 〜

AIU保険会社(日本における代表者 会長兼CEO 小関誠、以下AIU)は、国際的CS(顧客満足度)調査の専門機関である(株)J.D. パワー アジア・パシフィック(*)(代表取締役社長 アルバート・ラパーズ、以下J.D. パワー)による「2012年日本自動車保険新規加入満足度調査SM(代理店系保険会社部門)」、および「2012年日本自動車保険事故対応満足度調査SM」でナンバーワン評価を受賞し、9月24日 東京・錦糸町にて両部門のトロフィー授与式が開催されました。

トロフィー授与に際し、J.D. パワーの鈴木郁副社長より次のメッセージが送られました。
「今年で9年目を迎えた日本自動車保険満足度調査において、今年度はAIU保険会社に、事故対応満足度No.1と新規加入満足度No.1の2つのトロフィーを授与することとなった。事故対応満足度調査は4年連続のNo.1という結果で、AIU保険会社が一丸となってお客さま視点に取り組んでいる姿勢の表れだと思う。今後ともお客さまの支持を集めるよう頑張っていただきたい。」

トロフィーを受領したAIUの小関誠会長は、「毎年J.D. パワーの顧客満足度調査でNo.1をいただけることは、当社のプロデューサーのプロフェッショナリズムや社員の常日頃の努力、お客さまとの信頼関係への目に見える形での評価と受けとっており、大変光栄であり、誇りに思う。連続受賞は、一層の努力が必要であり大きなチャレンジだが、「お客さま中心主義」を全うするためにも、今後もチャンレンジを続けていきたい。」と述べ、『お客さま中心主義』を更に追求し続けることを誓いました。

また、同社 金子昌之常務は、「今年も2部門の満足度調査において、No.1を受賞できたことを大変嬉しく思う。新規加入満足度調査でNo.1を受賞できたことは、当社の「お客さま中心主義」が評価された結果であり、事故対応満足度調査において4年連続でNo.1を受賞できたことは、きめ細かい事故対応サービスにご満足いただいた結果と受け止めている。当社はNo.1を受賞できた事実に満足することにとどまらず、品質の高いサービスを引き続き提供しお客さまにご満足いただいた結果として、来年度はすべての部門でNo.1を受賞できるよう努めたい。」と語りました。

AIUは、経営方針である『お客さま中心主義』を全うすべく、これからもお客さまの求める商品・サービスを、当社代理店、社員と共にご提供してまいります。

写真左から: 鈴木 郁 副社長 (株)J.D. パワー アジア・パシフィック、小関 誠 会長兼CEO、金子 昌之 常務兼COO

(*) 株式会社J.D. パワー アジア・パシフィックは、米国J.D. パワー・アンド・アソシエイツの日本を含むアジア地域でのビジネスの拠点として1990 年に設立された。自動車業界を始め通信、IT、金融、保険、トラベルなど様々な業界において顧客満足に関する調査やコンサルティングを実施している。尚、J.D. パワーではシンガポール、北京、上海、バンコクに拠点をもち、日本、オーストラリア、中国、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、台湾、タイ、ベトナムで調査を実施している。
会社概要や提供サービスなどの詳細はウェブサイトwww.jdpower.co.jpまで

以上

最終更新日:2012/09/25 CO-00037P