プレスリリース

2012年3月30日

第5回「いじめ防止標語コンテスト」入賞作品を選出

AIU保険会社(日本における代表者 CEO ロバート L・ノディン) では、愛知県、佐賀県、長崎県、兵庫県、福岡県、三重県、川崎市、北九州市、福岡市の9地区のPTA団体を通じて、学校教育における「いじめ防止」という課題に取り組む一環として、小中学校を対象に「いじめ防止標語コンテスト」募集し、受賞作が決定しました。

今回の応募総数は1,644校、約20万4千件にのぼり、昨年(第4回)よりも約4万件ほど増え、過去最高となりました。 これらの全ての応募作品の中から、審査員(審査委員長:北翔大学大学院教授/日本臨床心理士会会長 村瀬嘉代子、選考委員:漫画家、代表作「Dr.コトー診療所」山田貴敏 他3名による選考)およびスクールカウンセラーの皆さんによる選考を行い、各地区の小中学校のPTAごとに最優秀賞・優秀賞・PTA推薦賞を選出しました。

AIUでは、表彰対象となった全作品(93点)のうち、最優秀賞として選出された標語18作品(小学校の部、中学校の部から各1点)が掲載されたオリジナル・ポスターを作成しました。なお、このポスターは、各関連PTAに配布するとともに、学校関係者に希望に応じて無料で送付しています。

「小学校の部」で最優秀作品に選ばれたのは以下の作品です。(順不同、敬称略)

学校名
標語
学年
名前
愛知県知多郡武豊町立緑丘小学校
「ごめんね」っていってくれたともだち大すき
「ごめんね」っていえたじぶんも大すき
1年
吉良 帆灯璃
神奈川県川崎市立片平小学校
いじめをしたら ごめんなさい。
2年
石井 涼香
福岡県北九州市立折尾西小学校
見て見ぬふりの自分に勝とう
4年
松ア 陸
佐賀県嬉野市立久間小学校
とめたんだ やさしい心で ゆうき出し
4年
高井 貴湖
長崎県島原市立湯江小学校
みんなでね やさしくしたい まずは、ぼく
1年
板倉 高史郎
兵庫県 丹波市立和田小学校
「やめようよ」 あなたの勇気が ストッパー
4年
植山 壮太
福岡県小郡市立のぞみが丘小学校
やめようよ!ナイショばなしと 目の合図。
6年
小野 美花
福岡県福岡市立老司小学校
「意志をもとう」つられちゃいけない いじめの輪
5年
槇野 ゆず
三重県桑名市立大山田東小学校
みかけたら 注意ができる 自分になるぞ
6年
富岡 律貴

「中学校の部」で最優秀作品に選ばれたのは以下の作品です。(順不同、敬称略)

学校名
標語
学年
名前
愛知県高浜市立高浜中学校
あいた席 昨日いじめた あの子の席
1年
鈴木 純平
神奈川県川崎市立稲田中学校
無視に陰口 見て見ぬふり 自分で下げるな 自分の価値を
2年
明河 まりな
福岡県北九州市立石峯中学校
後ろ指 さしてる君も さされてる
3年
宮ア 恵輔
佐賀県佐賀市立昭栄中学校
匿名で 卑怯な書きこみ 意味はある?
2年
向井 理翠
長崎県壱岐市立芦辺中学校
誰が上 思えばみんな 空の下
3年
中嶋 皇輝
兵庫県相生市立那波中学校
ありえない 言ってる自分が ありえない
2年
加賀 愛佳
福岡県筑紫野市立二日市中学校
話そうよ 会って目を見て メールじゃなくて
2年
平原 千花
福岡県福岡市立照葉中学校
意味がない 表面だけの 仲直り
2年
西田 咲菜
三重県桑名市立明正中学校
見える相手 見えない相手 傷付く言葉は同じです
3年
坂口 史織

<上記の学校名・学年(応募当時)・お名前の掲載にあたり、ご承諾をいただいております>

今回、「いじめ防止標語」の募集にあたっては、2011年12月より対象地区の各学校宛てに募集告知用のポスター、チラシを送付しお知らせしました。また、応募作品は、個々の作品を学校単位やクラス単位で一括して応募いただいたり、個々人で応募いただくなど様々な方法で受け付けました。AIUでは、学校教育における重要な課題の一つである「いじめ防止」について、積極的にサポートに取り組み、社会貢献活動の一環として啓蒙活動を実現して参ります。

AIU保険会社 スクールマーケット部 TEL:03-5819-3229

 第五回 いじめ防止標語コンテスト詳細ページ

以上

最終更新日:2012/03/30 CO-00024P