AIUからのお知らせ

4.自動車保険においてご契約内容を訂正させていただいた代表的な事例

下記は自動車保険について、これまでにご契約内容を訂正させていただいた具体事例です。
該当するこれらのご契約は、前契約についてもさかのぼって訂正しました。

(1)代表的な具体事例 「ゴールド免許証割引の適用誤り」

ゴールド免許証割引が適用可能な保険契約において、補償開始日時点でご契約車両の主たる運転者 がゴールド免許証の所有者であるにもかかわらず、当該割引が適用されていなかった。

弊社の自動車保険の一つである「USAプレミア」(家族総合自動車保険)では、ご契約者ではなく、ご契約車両の主たる運転者の方が所有する免許証の色により保険料が異なります。
ゴールド免許証をお持ちの場合、ゴールド免許証割引が適用されますが、お客さまに免許証の色をご確認いただく際のご質問やご説明が十分ではなかったこと、また免許証更新直後に保険契約を更新したため、免許証の色の再確認を怠り前年と同条件にて保険の更改手続をしたこと、などが原因で発生したものと考えております 。

(2)代表的な具体事例 「安全装置割引の適用漏れ」

安全装置割引(エアバッグ、ABS、安全ボディの各割引)の一つであるエアバッグ割引が適用される車種にも関わらず、エアバッグが装着されている事が記入漏れとなっていたため 、当該割引が適用されていなかった。

安全装置割引は、所定の安全装置が指定された車種に装着されている場合に適用されます。
ただし、適用される車種がそれぞれ異なることや、車検証上に安全装置の装着有無の記載がないため 、ご契約締結時に安全装置の装着有無を お客さまに確認させていただく必要がありますが、その確認が十分でないまま保険契約手続きを行ったこと、また確認せずに前契約を踏襲し保険の更改をしたこと、などが原因で発生したものと考えております 。

なお、火災保険においてご契約内容を訂正させていただいた代表的な事例につきましては、当ホームページにて先に公表させていただいた、「平成20年7月4日 火災保険 ご契約内容適正化に向けた取組みについて」をご確認ください。

火災保険・自動車保険のご契約内容適正化に向けた取組みについて

火災保険・自動車保険のご契約内容適正化に向けた取組みについて PDFファイル [PDFを新規ウィンドウで開きます PDF:140KB]

火災保険・自動車保険のご契約内容適正化に向けた取組みについて