AIUからのお知らせ

付随的な保険金の支払漏れに係る調査結果について

2007年4月27日

 AIU保険会社(日本における代表者 ジェフリー L. ヘイマン、寺田耕治)は本年4月末の完了を目指して進めて参りました「付随的な保険金の支払漏れに係る調査」につきまして、全ての付随的な保険金項目の支払漏れならびにそれらに関する構造的な問題の調査を完了致しました。今回の調査の結果および現時点でのお客様への対応状況等を以下のとおりご報告いたします。

 今回の調査の結果、多くの保険金の支払漏れが判明し新たに保険金のお支払いが生じたこととなり、お客様ならびに関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしますことをここに深くお詫び申し上げます。

 AIU保険会社では昨年7月から9月にかけての付随的な保険金の支払漏れ調査同様、今回の調査におきましても、弊社の最優先課題として全社的な調査態勢整備と経営資源投入を行い、「全ての支払漏れ案件の特定」を目指した調査を推進して参りました。

 今回の調査については、最終的に約35万件に及ぶ案件検証の結果、昨年9月末時点での支払漏れ件数5,550件、支払漏れ金額352,365千円に加え、新たに7,967件、517,333千円(平成19年4月27日現在)の支払漏れを特定するに至りました。

 以上の通り、今回の調査を加えた最終的な弊社の支払漏れ総件数は13,517件、支払漏れ総金額は869,698千円となりました。
 (お支払件数、金額等の詳細につきましては別紙をご確認ください。)

 今回新たに特定した支払漏れ案件につきましては、鋭意追加支払いを進め、早急に全件の支払手続きを完了するよう努めて参ります。

 損害保険事業の根幹をなす保険金支払管理業務におきまして、不適切な事態を発生させてしまいましたことを強く反省するとともに、経営陣を筆頭に全社を挙げて、再発防止と適切な業務運営態勢の再構築に取り組んで参る所存です。

 なお、詳しいご説明またはご不明な点につきましては、下記お客様専用お問い合わせ窓口またはお支払いを担当いたしました損害サービス担当者にご照会をお願い申し上げます。

<お客様専用お問合わせ窓口>
本件に関するお客様からのお問合せ先:0120-17-9016
受付時間:午前9時から午後5時(土・日・祝日を除く)

以上