AIUからのお知らせ

医療保険等の第三分野商品の一部契約における
不適切な不払事案に基づく業務改善命令に対する
業務改善計画の報告について

2007年4月13日

 AIU保険会社(日本における代表者 ジェフリー L. ヘイマン、寺田耕治)は、平成19年3月14日付、金融庁より保険業法第204条第1項に係る「医療保険等の第三分野商品の一部契約における不適切な不払事案に基づく業務改善命令」を受け、それに係る業務改善計画書を本日、金融庁に提出いたしました。

 今後は業務改善計画を基に、コンプライアンス・監査・リスク管理の各部門要員の質と量の強化を実施いたします。また、医療保険不払検証会議や社外の専門家を加えた審査会の設置に加え、保険金支払マニュアル・支払担当者の要員配置と教育態勢の見直しを通じ、保険金支払管理態勢の抜本的な改善を行います。さらに医療保険に関するお客様の「意向確認書」の導入などからなる保険募集や商品開発、苦情の対応についての態勢も、お客様の視点に立った見直し、強化をすることを再発防止策の大きな柱としております。

業務改善計画の概要については、こちらの別紙資料をご参照ください。

 尚、医療保険等の第三分野商品の保険金支払に係る検証の結果発見されました107件の不適切な不払事案につきまして、平成19年4月11日時点の状況は以下の通りです。

検証を行った不払事案 3,113件  
不適切な不払いと判断した事案 107件  
追加支払を要する見込金額 19,102千円  
支払済件数 96件 (注1)
支払済金額 19,929千円 (注2)

(注1)残り11件の内、4件は請求辞退または始期前発病によりお支払対象外となっており、7件は継続して対応させて頂いております。

(注2)支払済金額には遅延利息金が含まれるため、見込金額より高額となっております。

 弊社では、経営陣を筆頭に全社を挙げて適切な保険金の支払管理態勢及び適切な保険募集業務管理態勢の整備・強化を図り、業務改善計画に基づき再発防止に取り組んで行く所存でございます。

<お客様専用お問合わせ窓口>
本件に関するお客様からのお問合せ先:0120-17-9016
受付時間:午前9時から午後5時(土・日・祝日を除く)

以上