AIUからのお知らせ

弊社に対する業務改善命令について

― 弊社の調査結果 ―

 2002年4月以降に発生した事故で、2005年6月末までに解決済みの対象事故案件のうち、2,138件について、総額1億4,762万円の追加支払が必要であることが判明しました。

保険種目
特約など
対象
事故
案件数
追加
件数
合計
追加支払額
合計
追加
支払
発生率
自動車保険
対人賠償
臨時費用
70,097
1,128
\23,580,000
1.609%
人身傷害
人身被害特別費用
3,419
80
\7,915,000
2.340%
車両保険
全損時諸費用
188,934
21
\1,887,500
0.011%
特定修理工場入庫特約
128
\1,349,887
0.068%
代車費用
288
\13,074,000
0.152%
盗難代車費用
4
\357,000
0.002%
搭乗者傷害
死亡・後遺障害・医療保険金
37,945
7
\600,000
0.018%
火災保険
臨時費用(水害、盗難)
64,616
1
\7,340
0.002%
臨時費用(上記以外)
2
\58,157
0.003%
価額協定特約特別費用
2
\517,500
0.003%
新価差額費用
(積立生活総合のみ)
3
\939,270
1.000%
傷害保険
入院一時金
981,082
272
\14,545,000
0.028%
退院療養一時金
41
\1,890,000
0.004%
後遺障害追加
41
\72,683,460
0.004%
入院保険金・手術保険金の
対象日数延長
2
\25,900
0.000%
積立女性保険
倍額支払
入院・通院
2
\271,500
0.000%
顔面等
1
\300,000
0.000%
海外事故の
入院・手術倍額支払
5
\2,456,000
0.001%
新種保険
被害者対応費用
92,927
110
\5,165,852
0.118%
合計
1,441,740
2,138
\147,623,366
0.148%

― 用語の解説 ―

保険種目
特約など
説明
自動車保険
対人賠償
臨時費用
事故の被害者の方が3日以上入院した場合もしくは死亡した場合に、臨時に必要となる費用として、それぞれ2万円、10万円をお支払いたします。
人身傷害
人身被害特別費用
人身傷害事故の被保険者が、3日以上入院した場合、3級以上の介護を要する後遺障害を残した場合、死亡した場合にお支払いたします。(保険種類等により給付項目は異なります。) ・死亡特別費用保険金:100万円 ・家事援助/育英費用保険金:100万円・入院一時保険金:5万円・入院時家事援助保険金:1日あたり5千円90日限度・チャイルドシート特別保険金:300万円
搭乗者傷害
死亡・後遺障害・医療保険金
ご契約のお車に搭乗中の方(運転者を含みます。)が自動車事故によって死亡したり、身体に後遺障害または傷害を被った時に次の保険金をお支払いたします。人身傷害保険金と重複してお支払いできる場合があります。(1)死亡保険金(座席ベルト装着者特別保険金)(2)後遺障害保険金(3)重度後遺障害特別保険金(4)重度後遺障害介護費用保険金(5)医療保険金
車両保険
全損時諸費用
ご契約のお車が車両保険の支払い対象となる事故により全損として扱われる場合、廃車費用やお車の再調達(買い替え)の費用として車両保険金額の5%(10万円限度)を車両保険金とは別枠でお支払いたします。限度額40万円のタイプもあります。
車両保険
特定修理工場入庫特約
お車に車両保険をご契約しているときにこの特約は自動的に付帯され、車両保険により保険金をお支払いできる損害(分損)があり、その事故車の修理を弊社が指定した修理工場(特定修理工場)で行なった場合に車両保険金の5%(5万円限度)を分損時臨時費用保険金として車両保険金とは別枠でお支払いたします。ただし、ご契約のお車の所有者が分損時臨時費用保険金を請求しない旨を弊社へ申し出た場合を除きます。
車両保険
代車費用
車両保険の支払い対象となる事故が生じた場合、代車等費用保険金を代車の有無を問わずご契約のお車の所有者に契約時に定めた1日あたりの支払日額x支払対象日数(30日限度)にてお支払いたします。お車が自力で走行でき、かつ、修理しない時は代車等費用保険はお支払いできません。
盗難代車費用
車両保険のご契約をしているお車が盗難にあったことにより使用不能となった場合、警察届日からその日を含めて保険金支払日または盗難されたお車が発見後手元に戻った日までの日数から最初の3日を控除した日数に対して一日につき3,000円をお支払いたします。ただし30日を限度といたします。
火災保険
臨時費用(水害)
ホームライフ総合保険などにご加入のお客様の保険の目的が水害により被害を受け、再調達価額の30%以上の損害が生じた場合に、水害保険金の15%(専用住宅の場合 100万円限度、専用住宅以外の場合 500万円限度)をお支払いたします。

※保険種目・商品によってお支払条件、限度額などが異なります。

臨時費用(盗難)
ホームライフ総合保険などにご加入のお客様の保険の目的が盗難により被害を受け、損害保険金が支払われる場合に、損害保険金の30%(専用住宅の場合 100万円限度、専用住宅以外の場合500万円限度)をお支払いたします。

※保険種目・商品によってお支払条件、限度額などが異なります。

臨時費用(上記以外)
火災保険にご加入のお客様の保険の目的が火災・落雷・風災などにより被害を受け、損害保険金が支払われる場合に、損害保険金の30%(住宅物件の場合 100万円限度、一般物件の場合 500万円限度)をお支払いたします。

※保険種目・商品によってお支払条件、限度額などが異なります。

価額協定特約特別費用
価額協定保険特約にご加入のお客様の保険の目的が全損となり、損害保険金が支払われる場合に、損害保険金の10%(200万円限度)をお支払いたします。

※保険種目・商品によってお支払条件、限度額などが異なります。

新価差額費用
(積立生活総合のみ)
積立生活総合保険にご加入のお客様の保険の目的が火災・落雷・風災などにより被害を受け、損害保険金が支払われる場合に、再調達価額(新価)によって定めた損害の額が保険価額(時価)によって定めた損害の額を上回る場合はその差額をお支払いたします。(専用住宅の場合 50万円限度、専用住宅以外の場合 100万円限度)
傷害保険
入院一時金
入院一時金支払特約にご加入のお客様が、入院保険金を支払われる事故によって証券記載の日数を超えて入院された場合にお支払いたします。
退院療養一時金
退院療養一時金支払特約にご加入のお客様が、入院保険金を支払われる事故によって証券記載の日数を超えて入院され、かつ生存している状態で退院された場合にお支払いたします。
後遺障害追加
後遺障害保険金の追加に関わる特約にご加入のお客様が、後遺障害保険金の支払いを受けられる状態になり、かつ事故日より180日を超えて生存されている場合にそれぞれの特約に従い追加保険金をお支払いたします。
入院保険金・手術保険金の対象日数延長
入院保険金・手術保険金の対象期間を延長する特約にご加入のお客様は、普通保険約款で規定されている対象期間がご加入の特約に従い延長されます。
積立女性保険
倍額支払
入院・
通院
積立女性保険にご加入のお客様が、顔面または頸部を受傷され、その部分に外科手術や歯科手術を受けられ、事故より180日以内に入院された場合、入院保険金日額の2倍の額をお支払いたします。またこの場合、入院保険金と手術保険金の対象期間が365日に延長されます。
同様に顔面または頸部を受傷され、その部分に外科手術や歯科手術を受けられた場合、通院保険金日額も2倍の額をお支払します。
顔面等
外貌の後遺障害保険金については、この約款の別表に規定された割合を後遺障害保険金としてお支払いたします。
海外事故の入院・
手術倍額支払
海外事故の入院保険金および手術保険金倍額支払特約にご加入のお客様が海外で事故に遭われ、海外で治療を受けられた場合、入院保険金および手術保険金を2倍にしてお支払いたします。
新種保険
被害者対応費用
生産物賠償保険の支払保険金の10%に相当する額を、お客様(被保険者)が被害者との対応に要した費用としてお客様(被保険者)にお支払いたします。