AIUからのお知らせ

2014年7月24日付訂正内容反映版

2012年6月4日

お客さま各位

AIU保険会社

AIU保険会社(日本支社)の2012年3月期決算の概要のお知らせ

AIU保険会社(エイアイユー インシュアランス カンパニー)の2012年3月期決算(2011年4月1日〜2012年3月31日)につきまして、以下の通り概要をお知らせいたします。 なお、詳細につきましては、8月下旬にホームページ上で公表いたします弊社ディスクロージャー誌「2012ビジネスレポート」をご覧下さい。

  1. 保険引受の概況

当会計年度(2011年4月1日〜2012年3月31日)の元受正味保険料(除く収入積立保険料)は、前会計年度(2010年4月1日〜2011年3月31日)と比べて1.5%増加し2,417億円となりました。正味支払保険金は東日本大震災に伴う支払保険金の増加により、前会計期間と比べて16.8%増加し315億円となりました。また、正味支払保険金に損害調査費を加味した正味損害率は、前会計年度と比べて7.5ポイント上昇し72.8%となりました。正味事業費率については、賞与支給方法の変更に伴う人件費の増加等により、前会計年度に比べて1.1ポイント上昇して40.9%となりました。

  1. 資産運用の概況

当会計年度の資産運用損益は、12億円の有価証券評価損を計上したこと等により、2億円の損失となりました。また、「その他有価証券」に係る含み損益は、前会計年度末(2011年3月31日)の35億円の含み益より1億円増加し、36億円の含み益となりました。なお、弊社では、保有する有価証券は、保有目的上、すべて「その他有価証券」に分類しています。

  1. 当期純損失の概況

保険引受及び資産運用の結果算出した経常損失43億円に、特別損益を加減した税引前当期純損失は45億円となりました。さらに、法人税及び住民税、法人税等調整額を加減した当期純損失は、58億円となりました。

  1. 単体ソルベンシー・マージン比率

当会計年度末(2012年3月31日)の単体ソルベンシー・マージン比率は586.4%となりました。なお、単体ソルベンシー・マージン比率は、リスク計測の厳格化等を図るため、当会計年度末から算出にかかる法令等が改正されています。
ソルベンシー・マージン比率は、行政当局が保険会社を監督する際に、経営の健全性を判断するために活用する客観的な判断指標のひとつです。その数値が200%以上であれば「保険金等の支払能力の充実の状況が適当である」とされており、弊社は、十分なお支払いの余力を保持しています。

(単位:百万円)

項目
2011年3月期
(2010年度)
2012年3月期
(2011年度)
増減
増減率
元受正味保険料
(含む収入積立保険料)
239,255
242,282
3,027
1.3%
元受正味保険料
(除く収入積立保険料)
238,214
241,709
3,495
1.5%
正味収入保険料
54,478
55,186
707
1.3%
正味支払保険金
26,961
31,478
4,517
16.8%
営業費及び一般管理費
44,163
44,740
576
1.3%
保険引受損益
△ 4,359
△ 4,039
320
-
資産運用損益
△ 1,486
△ 229
1,256
-
経常利益(又は経常損失)
△ 5,815
△ 4,297
1,518
-
当期純利益(又は当期純損失)
△ 13,144
△ 5,762
7,381
-
正味損害率
65.3%
72.8%
7.5
正味事業費率
39.8%
40.9%
1.1
単体ソルベンシー・マージン比率(注1)
531.0%
586.4%
55.4
-
  • 元受正味保険料:元受保険料−(元受解約返戻金+元受その他返戻金)
  • 正味収入保険料:元受正味保険料+受再正味保険料−支払再保険料
  • 正味支払保険金:支払保険金(元受正味保険金+受再正味保険金)−回収再保険金
  • 営業費及び一般管理費:損害調査費を除く、人件費、物件費、税金、拠出金及び負担金
  • 保険引受損益:保険引受収益−保険引受費用−保険引受に係る営業費及び一般管理±その他収支
  • 資産運用損益:資産運用収益−資産運用費用−投資経費
  • 正味損害率:(正味支払保険金+損害調査費)÷正味収入保険料
  • 正味事業費率:(諸手数料及び集金費+保険引受に係る営業費及び一般管理費)÷正味収入保険料
  • 単体ソルベンシー・マージン比率:通常の予測を超える危険に対する支払余力

(注1)2010年度、2011年度ともに「現行基準」を適用した数値です。

Adobe Readerのダウンロードはこちらから

上記の項目はPDF形式を使用しています。

ご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerダウンロード

最終更新日:2014/10/20 CO-000218